カテゴリ:星( 64 )

馬頭星雲~魔女の横顔

d0343591_14044028.jpg
d0343591_14044759.jpg
馬頭星雲~オリオン大星雲~Sh2-278(うすい赤い三角)~魔女の横顔
ApoSonnar135mmF3.2,ISO1600,111分露出(3分×32枚、40秒×20枚、10秒×20枚)
2019年1月3日撮影(宇根山)、Rap2、SI7.0、PSCC

正月3日に撮影した画像をHDR処理してみたがいまいちうまくいかない。
※画像の回転が不十分。
それでもモニター上で見る限り結構綺麗なので、
ネットに掲載することにした。

何といつのまにか"flickr"が有料となっており、
大きい画像が掲載できない。

しかたないので、
画像をトリミングし二分割して掲載した。

※案の定圧縮がかかり汚いが画像(彩度もどぎつく)となったが、
拡大しているので少しは見れるような・・・

※おまけ
大星雲とsh2-278の間にギャラクシー(NGC1924)があるとは知らなんだ。
小さいけれど結構明るい。(12等)

More頁に今回のFlat情報掲載



More
by yotoumushi555 | 2019-01-17 07:31 | | Comments(0)

分子雲とウィルタネン彗星

d0343591_18543898.jpg
↑反転画像による分子雲と彗星(分子雲は左三分の一)
ApoSonnar135mmF3.2,IS1600,36分露出(3分×12枚コンポジット)
EOS6D(SEOSP4),Rap2,SI7.0,PSCC(画像の左端30%を切り出し)

正月早々の初撮りは、
何とか撮影でき「やれうれし!」だったが、
その後大風邪をひてしまい、
画像処理もできず寝込むことになってしまった。

やっと調子が上向いてきたので、
新たにフラットを作成し画像処理してみた。
オリオン付近の画像に対してはよくマッチングしたが、
彗星の画像については過修正気味で良くない。
おまけに画像の左3分の1がやけに明るく(光害?)
色々手を尽くすがうまくいかない。
よく見ると明るいい部分にうすい雲状のものが・・・
画面の左端の星ムシダは大熊の鼻頭があたるので、
これは大熊座分子雲の端っこだった。
この程度の露出で浮かび上がるとは思わなかったのでビックリ!

しかし分子雲と光害が入り混じっているようで、
どう補整してよいものやら??

反転してみると分子雲も彗星(コマとダストテイルも)も
非常に見やすくなったので「とりあえずこれで良し!」

d0343591_20404512.jpg
↑四国の街灯りがよく見えた(これで光害がもう少し・・・)

※自分用メモ
オリオン用に作成したフラットが彗星用として合わないのは高度差が原因か?
彗星画像のヒストグラムは半目盛り程度左(露出小)にずれているので、
バック濃度を合わせたフラットを作成し再処理してみたい。

by yotoumushi555 | 2019-01-14 20:51 | | Comments(2)

初撮りはオリオン

d0343591_22300337.jpg
↑オリオン大星雲~魔女の横顔へ
Apo Sonnar135mmF3.2,23h36m~96分露出(3分×32枚コンポジット)
2019年1月3日撮影/宇根山(中央部分を16対9に切り出した。)

やはり初撮りはオリオン座。
雲の通過や久しぶりの撮影にミス連発で十分露出できなかったが、
何とか綺麗どころを一網打尽(Bループは外れたが)できた。

画像処理のやりすぎで少々汚いけれど、
オリオン大星雲~魔女の間にある赤や青のシャープレスNoをあぶり出せた。

それにしてもこのシャープレスNoは実に暗い!


by yotoumushi555 | 2019-01-05 23:00 | | Comments(2)

鷲かカモメか?

d0343591_18205361.jpg
↑わし(カモメ)星雲付近/2018年12月10日撮影(世羅西町)
ApoSonnar135mmF2.8+EOS6D,60分露出(2分×30枚コンポジット)

IC2177は日本ではわし星雲、欧米ではカモメ星雲と言うらしいが、
できればどちらかに統一していただければと思う。
ウィタネン彗星撮影のついでに撮影したものだが、
低空なので街明かりの影響が激しく、
画像の下半分はどうカブリ補正したものか・・・?
と言うことで中央部分(20%)のみ切り出した。

d0343591_18374727.jpg
↑IC2177が”わし・カモメ星雲” どこまでが範囲なのか?

それにしても隣接するトールのヘルメット星雲(N2359)はよく写る。
小学校時代に読んだ神話を思い出す。
※トール:北欧神話の雷神

〇自分用備忘録
久しぶりにRap2でフラット補正してみたが、
Rap2がコンバートしたフィルを受け付けてくれず一日悩んだ。
DNGコンバーターのVerを最新版から古いもの(Ver8.8)に切り替え、
環境設定を変更(互換性のカスタマイズ(DNG1.4,非圧縮))して解決したのだが、
PhotShopで画像を開くときにエラーが出る。(ちゃんと処理はできるのだが・・・)
エラー内容:「このファイルは破損している可能性あり」と表示
またまた悩ましや!(楽しみや?)


by yotoumushi555 | 2018-12-14 20:18 | | Comments(1)

寒天を行く

d0343591_08411293.jpg
↑クジラ座のウイルタネン彗星(2018.12.10撮影/世羅西町)
Apo sonnar135mmF2.8/EOS6D,ISO1600,2分露出
中央部分40%を切り出し

でかい・・・
双眼鏡で見る彗星は満月位はあるだろうか!
とほうもなく大きな球状星団の様。

前回の撮影からちょうど1か月、
やっと好天に恵まれ”星撮りごんべい”登場。
ひさしぶりの澄み切った空はうれしかったが、
猛烈に寒いのには参った。
※寒空の下に5時間とはようがんばった!
(*´-ω-`)・・・フゥ

元画像を見ると、
10時の方向に短い尾があるような気がする。
気のせいか?

とりあえず撮って出しの速報。

※M様ありがとうございました。一人では耐えられませんでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-12-11 16:42 | | Comments(2)

季節外れの北米

d0343591_05235755.jpg
↑NGC7000(北米)とIC5067〜5070(ペリカン) /世羅西町(2018年11月10日撮影)
ε130D、24分露出(11枚コンポジット)

赤道儀とオートガイダーの修理は終わったが中々撮影のチャンスがなく、
すっきりしない毎日だった。
※長焦点で星野撮影ができるのか非常に不安・・・
( ´д`)ぇ~

やっとのこと撮影できた。
何と星野撮影は300日ぶりだった。
※彗星の写真は北アメリカの後

撮影は少し高度の下がった北アメリカ星雲。
機材はMさんのイプシロン。
結果ガイドはバッチリで、これならMT160でも撮影できそうだった
( ^ω^)おっ
それにしてもイプシロンの星像はすばらしいね!

※めんどくさいのでダーク・フラットは未処理で、
周辺減光及びボックスけられ部分はカットした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-11-18 06:02 | | Comments(0)

二彗星の共演

d0343591_13143006.jpg
↑2018年11月10日(イプシロン130で撮影同一倍率で書き出し(露出も同じ20分)/世羅西町))

赤道儀のテスト撮影はウィルタネン彗星(6.9等)がメインだったが、
写してみると暗いはずのスイフト・ゲーレルス彗星(10.6等)の方が写りが良い。
確かににコマの大きさはウィルタネンの方が大きいが・・・
両彗星の光度差は3等級なので約16倍位の差があるはずなのだが、

低空と言うことと(光害の影響も)でこの程度の写り・・・

それにしても暗い(自分にとって)短周期彗星をいとも簡単に二つも撮れるなんて、
良い時代なのか?

少々お手軽すぎるがじじーには楽勝で、
やっぱりヨシ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-11-13 13:48 | | Comments(2)

スイフト・ゲーレルス彗星

d0343591_14410191.jpg
↑スイフト・ゲーレルス彗星(2018年11月10日ε130で撮影/世羅西町)
※16ビットTiffからjpgに書き出したとき、圧縮がかかって少しいやらしい色となった。
核が偏芯しているように見えるがこれはすぐ近くの恒星。

昨晩の仇を討とうと連続出撃した。
今日はお天気お嬢さんはご機嫌!

赤道儀の修理があがり、本日は二回目のテスト撮影ということだった。
前回のテストで懸念していたようなことは全くなく快調そのもので、
※前回は強拡大してみると星はおむすび形に(鏡筒のたわみ?)
言うことはない。
これこれならMT160もガイドできそう!
(v^ー°) ヤッタネ

一緒に出撃したMさんは久しぶりの星撮りに難儀されていたようで、
なんだか申し訳なかった。
※実はイプシロンはMさんからの借り物だった。

せっかくなので、CMossCamera(178MC)で遊んでみようと思ったが、
εではピントが出ない。(31.7ミリ接眼部)
どう対応したものかまたしばらくウエルテルじゃ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-11-11 15:29 | | Comments(2)

月のテスト撮影

d0343591_07065072.jpg
↑月齢6.1(2018年10月15日17時43分)EdgeHD8(2000mm)+EOS5DMark3

月・惑星撮影用に購入したCMossカメラがやってきたので、
さっそく月面のクローズアップを撮ってみた。
しかし、レジスタックス(画像加工処理ソフト)がちゃんと動かない。
設定が悪いのか、キャプチャーソフト(シャープキャップ)が悪いのか・・・
何がなにやら??( ´д`)ぇ~
※月・惑星写真は初心者でございます。

しかたないので、とりあえずデジ眼で写した月面を掲載することにした。

そこそこ見場の良い写真になったが、
※フォトショップのシャープフィルターを使用。
20センチの分解能を考えるとまだまだじゃ!

それにしても、
当分楽しく遊べると思っていたのに、
苦悩の日々が始まる!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-10-16 14:57 | | Comments(2)

HD800 ファーストライト

d0343591_08230374.jpg
↑上弦の月(2018,08,18)/セレストロンHD800(2000mm,F10)+EOS5DMarkⅢ
ISO200,1/40sec,フォトショップでお化粧

5月連休明けにお願いした赤道儀(SXP)の修理がやっと終了。
眼視目的で新規購入したセレストロンHD800と合わせ、
テストの星見を行った。

大接近中の火星が見たくて購入したセレストロンだが、
模様はサッパリ・・・(砂嵐もあるんだろうけど)
雑誌の写真を見慣れているので何ともチープ。
シーイングもあるんだろうが,
やはりCMossカメラ(画像処理)にはかなわない。

でもまあ、
記念に撮影した上弦の月はそこそこ写っていて、
普段使いには十分の感じだ。

田んぼのど真ん中で見ていたのに、
散歩中の一団が現れビックリしたが、
土星と月を見せてあげ感動したみたいで、
今夜は良い夜じゃった。

d0343591_08530199.jpg
↑明るいのは月(右下に木星)、望遠鏡は火星に向いている


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-08-19 09:00 | | Comments(2)