夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 28 )


2018年 09月 21日

毒キノコじゃありません

d0343591_14130409.jpg
↑タマゴタケ(実は食用)

秋雨の合間をぬい、久しぶりに仏通寺をウオーキングした。
この時期毎年楽しみにしていた”ミヤマウズラ(和製欄)”だが、
涼しい日が多かったためか花は既に終了。

代わりに幅を利かせていたのはキノコ!
中でも鮮やかだったのはタマゴタケだった。

d0343591_14214679.jpg
↑卵の殻(繭みたいです!)を突き破って出てくる

てっきり毒キノコと思っていたら、
なんと食用で、とても美味しいらしい!
┐(´∀`)┌
※フライ・炊き込みご飯・オムレツ等に
※壊れやすいので流通してないとのこと

さらに、
近くにいかにもおいしそうな顔で生えていたのはテングタケ。
これは代表的毒キノコ。
d0343591_14353391.jpg
↑テングタケ(おいしそうに見えるが毒キノコ)

傘の色が赤いベニテングタケ(勿論有毒)というのもあり、
これは一見タマゴタケによく似ているが、
違いはテングタケ同様傘の上に白いトッピングあること。

一応食用と分かったが、
まがまがしい色が気になり、
タマゴタケを食べる気にはならない!

※素人の判断です。誤りがあるかもしれません。
食べて何かあっても責任は負いません。
悪しからず!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-09-21 15:01 | 日記 | Comments(0)
2018年 06月 03日

ブラシの生えた木

d0343591_07381963.jpg
↑マメヅタ(胞子葉)/2018,6,1(書写山圓教寺)

ロープウェイ乗り場から圓教寺の本道までは約1キロ。
涼しい木陰の道が延々と続く。
しかし、この時期めぼしい花は全くない。

退屈するかと思っていたら、
あまり見たことのないコケやシダが多くあり、
古い伽藍とのコラボに、
なんとも言えない雰囲気を醸し出していた。
※ここには200種類にも及ぶ苔があり、
好きな人にはたまらないらしい。

その中でギョッとしたのがこの巨大な木。
d0343591_08430125.jpg
↑タカオモミジ保存樹と表示があった

「えらく苔むした木だが・・・」と思いながら、
よく見ると苔ではないような小さな丸い葉が密集している。
d0343591_08461321.jpg
↑上の写真のアップ

「なーんだ蔦の類か」と思ったが、何やら茶色い花のようなものも見える。
はてこれは??
( ̄□ ̄;)ガビ-ン

花(野草)に興味を覚え野山を歩き始めて十数年、
さらにその間出会う野鳥に興味を覚え、
最近では昆虫も・・・

シダ植物まで守備範囲を広げたくなかったが、
せめて名前が知りたいと言う誘惑に負けパチリ。

※マメヅタと言うのは着生のシダ植物で、
ありふれているので気付くことが少ないらしい。
密集していたおかげで目に入り、
面白い格好の胞子葉を見ることができた。
これそっくりのマメズタラン(これは珍しいらしい)と言うのがあり、
こちらの方は小さな花を咲かせる。
今度山に行ったら探してみようと思う。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-06-03 09:41 | 日記 | Comments(2)
2018年 06月 02日

書写山圓教寺

d0343591_11521612.jpg
↑輝き/2018,6,1(摩尼殿より)

天気が良いので山を歩くつもりだったが、
妻の調子が今一つなので、
ストレス解消と絵のモチーフを探して、
ラストサムライの寺を訪ねてみた。

青空と輝く緑をおかずに、
広大で自然いっぱいの敷地を歩き、
十分に気持ち良かったが、
・・・
薄暗い本殿(摩尼殿)から見る外の景色はこの世、
仏様がいらしゃるここは別の世界、
そんな感じがしてパチリ・・・

それにしても、
歴史を感じさせる巨大な伽藍に圧倒された!
ヽ(`Д´)ノ

d0343591_08520171.jpg
↑常行堂(左)・食堂(中)・大講堂(右)/HDR風に処理してみた。

※書写山圓教寺:兵庫県姫路市にある天台宗の古刹。
西の比叡山と言われるほど寺格が高い。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-06-02 13:39 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 25日

ヒレアザミの周り

d0343591_20555016.jpg
↑ダイミョウセセリ(左)とウスバシロョウ(右)/2018,5,22(上帝釈峡)

本日、植物の方はフタリシズカを見つけたくらいで、
目立つのはアザミ(多分タイシャクアザミ)の葉ばかり。

まあ、サンコウチョウや環水平アークも見たことだし、
気持ちよく歩けたのでこれで良しと思っていたら、
最後に蝶々ふたつが見送ってくれた。
※「何もお構いしませんで・・・」な感じ

見えない人には何もないところかもしれないが、
自分には自然いっぱいで実に楽しいところです!
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

【追伸】
昆虫のことはあまり分からないが、
今日目立っていたのはオオカワトンボ(羽が醤油色)で、
うじゃうじゃ飛んでいた。
※写真は×

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-25 21:21 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 23日

おまけのアーク

d0343591_16260509.jpg
↑環水平アーク/2018,5,22(上帝釈峡)
EOS5DMⅡ+EF24-105mm

何とかサンコウチョウを撮ることができ、
やれやれと思いながら2~30メートル歩いただろうか、
西が開け青空が見えてきた。
おまけに虹まで見えてラッキーと思っていたら、
※雨も降っていないのに?
「おとうさんあれ違うよ!」と妻の声によく見ると。
ヽ(`Д´)ノ
虹じゃなかった!

花はなくとも歩かんといけません。
「じじーも歩けば・・・」です。

※環水平アーク:大気中の氷晶(薄雲)に太陽光が屈折しておきる虹色の光の帯。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

【追伸】
大昔の雑誌に”天文と気象”と言うのがあったことを思い出した。
当時宇宙に関する雑誌はこれしかなく、
よく分かりもしないのに夢中で読んで(見て)いた。
でも、気象の記事には全く興味なかった。

d0343591_17125970.jpg
↑表紙はホワイト少佐の宇宙遊泳


[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-23 16:52 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 22日

初めての三光鳥

d0343591_16410904.jpg
↑サンコウチョウ(♀)2018,5,22/上帝釈峡
EOS5DMⅡ+EF70-300mm(300mm)

ギターの発表会が近く、
昨日のハードなレッスンにいささかグロッキー気味。
※発表会が近いので先生も力が入っています。
ありがたいことです。<(_ _)>

こんな状態ではいくら練習してもうまくいくわけないと思い、
本日は気分転換に帝釈峡を歩いてみた。

春咲きの花はすでに終わり、
めぼしいものは何も無いだろうが、
森林浴だけは十分できると予定していた。

なんと、
サコンコウチョウを見っけ!
"(  `   ▽   ´  )" うひょ♪
※初めて見たのじゃ。

残念ながら尾の長い♂は撮ることができなかったが、
まあもう一度来なさいという事でしょう。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-22 17:18 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 06日

赤道儀ドック入り

d0343591_11462517.jpg
↑HDR処理したM42(FSQ106ED(530ミリ、F5.0))/中央部分をトリミング

昨年末赤道儀の転倒事故を起こし、
赤道儀の不調(おまけに天気も不調)に悩まされる毎日。
5月4日のテスト撮影でとうとう「これはもうあかん!」となり、
先ほど修理のため大阪の販売店に送った。

面白くないので、
転倒事故以後に撮った中から少しましな画像を選び、
HDR処理して遊んでみた。

重ねた画像は4秒4枚と1分4枚だけだが、
トラペジュウム周辺をあぶり出すことができた!
( ^ω^ )ニコニコ

処理に要した時間はたったの30分。
画像処理に慣れたと言うか、
こんなにお手軽で良いのか?じゃ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-06 12:30 | 日記 | Comments(4)
2018年 05月 04日

シュロの花

d0343591_18255741.jpg
↑シュロの花(2018,04,18/白滝山)EOS M

そそるのは勿論食欲!

うまい具合に登山道直下に咲いており、
初めて真近に見ることができました。

一粒ゝが花(花びら)という事らしいですが、
自分にはトウモロコシと言うより、
ムラサキウニ(白ウニ)に見えました。
きっと腹が減っていたのでしょう?

d0343591_18425043.jpg
↑引いて見ると

※このヤシ科の植物てっきり外来種と思っていましたが、
大昔から九州に咲いており、
ヤシ科の中で最も寒さに強く、
北海道でも咲いているそうです。
(  ° ▽ ° ;) エッ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-04 18:55 | 日記 | Comments(0)
2018年 04月 25日

小さな声の主

d0343591_17024716.jpg
↑アミガサタケ(2018,04,15 EOSM)

今年も我が家の坪庭にあの茸が戻ってきてくれた。
日当たりの悪い小さな庭だが、
隠花性植物と茸には住みごこちが良いようで、
うれしいがかぎり!

実はもう1本生えていたが、
うっかり踏みつぶしてしまった。

目を凝らして?小さな声を聴かんといけないネ。

この茸が生え始めてもう3年になるだろうか。
一度食べてみたかったが、
※高級食材です
生えている茸を食べてしまうと来年?
なのでじっと我慢の子!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

※4/25現在身長約10cmと言うところだろうか、
もう枯れかかっているので、
写真は10日前のものを掲載した。

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-04-25 17:24 | 日記 | Comments(2)
2018年 04月 22日

テスト撮影(M106周辺)

d0343591_20035001.jpg
↑M106(狩犬座)と周辺の銀河(FSQ106ED,530mm,ISO1600,4分露出)
※ダーク・フラット処理は全く行っていない。
(かろうじて写った1コマ)
 
ガイド不良の原因が赤道儀なのか、
オートガイダー(その設定等)なのか調べるため、
自宅横でテストしてみた。

テスト撮影なので、
ブログに掲載する気はなかったが、
結構暗い星まで写っており、
お蔵入りするにはもったいないと思い、
ブログに掲載することにした。

d0343591_20114021.jpg
↑銀河の名前を調べてみた

16等級の銀河までは確認したが、
それ以上暗いもについてはめんどうなり中止。
※確実に17等級の銀河は写っている

市街地のど真ん中にもかかわらず結構暗い銀河まで写っており、
驚いた!

鑑賞写真的にはひどい代物だが、
銀河の戸籍調べをするのは結構面白い。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

【追伸】
オートガイダーの調整ではガイド不良を救えないことが分かりました。
この赤道儀で長焦点のガイドはムリ・・・
( TДT)
Mさんオートガイダーの借用ありがとうございました!
<(_ _)>

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-04-22 21:00 | 日記 | Comments(2)