夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 31 )


2018年 11月 10日

星の見えない夜に

d0343591_15002735.jpg
↑2018年11月9日(世羅西町)

今夜は一晩中の晴れの予報だったが、
機材を下ろしいざ極軸をセットしようと思っていたら北極星が見えない。
まあそのうち晴れるだろうと思いながら延々3時間・・・
ネットで新しい予報を見ると山沿いはずっと曇りの様とあり、
撤退
(;´д` ) トホホ
明日こそ美しいジュリエット様のお顔が見たいです!

と言うことでブログ材料がないので、
あまり良いものではないが、
10月に撮影した惑星の画像を掲載する。

d0343591_14372820.jpg
↑10月19日の火星と土星
惑星の写真なんて何十年ぶりかね?

セレストロンHD800(2000ミリ)にASI178MCを付けての撮影だが、
CMossカメラも、そして画像処理ソフト(RegiStax6)も初めてで、
パラメーターの設定など皆目??何度も試行錯誤を重ねた結果、
何とかそれらしい画像となった。

スタック枚数が少なく荒れた画像(ピントも?)だが、
悪気流でゆらゆらの画像からよくこんな絵が絞り出せるものと・・・
ウエーブレット処理恐ろしや。
( ̄□ ̄;)ガビ-ン

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-11-10 15:06 | 日記 | Comments(0)
2018年 11月 06日

星ざんまいの1日

d0343591_21012840.jpg

↑国立天文台岡山天体物理観測所(隣接の京都大学「せいめい望遠鏡」見学通路より)
2018年11月3日/いささか濃いめでパンフレットぽいけど・・・

何年ぶりだろうか(と言うより初めてか?)、
星友M氏を誘い朝から晩まで星三昧の一日を過ごした。

最初は岡山天体物理観測所と新設された「せいめい望遠鏡」の見学。
次は天体写真展(岡山アストロクラブ主催)、
そして最後は八塔寺(備前市)で星空観望会へ参加。
何と豪華三本立てだった。

目の保養とともに同好の人たちと天文話に花が咲き、
何とも楽しい時間を過ごすことができて
(^-^)V イエー

天気に恵まれ観望会もグーだったが、
寒さに追われじじー二人は、
少し早めの午後10時リタイヤ。
※これから広島まで帰らんといけんけいのう・・・

それにしてもM様一人の運転すみませんでした。
ここはいささか遠いいので次回は寝る準備をしてきましょう。
ありがとうございました。

その他の写真「More」にあり。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


More
[PR]

by yotoumushi555 | 2018-11-06 13:53 | 日記 | Comments(2)
2018年 09月 24日

久方の夜遊び

d0343591_12362262.jpg
↑湿りの海付近(セレストロンHD800+QHY5LⅡ)/2018,09,22


修理の終わった赤道儀(SXP)がやっと戻り、
新規購入したセレストロン(HD800)で思う存分星見と思っていたら、
9月は天気がさっぱり。
ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

月末近くなり、
満月三日前だったが何とかお空が望めそうな天気になり、
まあ、月と火星ぐらいなら楽しめるだろうと思い、
星友のMさんを誘い近くの空き地に・・・
さっそく火星に望遠鏡を向けてみたが、
250倍で見るかの星は「何やら模様があるような気がする」と言った程度で、
あまり面白くない。(お隣の土星も同じく。)

続いて月を見ようと思っていたら、
Mさんが球状星団(M15)を導入したので、
これを覗いてびっくり。
球状星団の中の微光星がよく見える!!
これはいける!!
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

その後は、
M13、M27、M57等手あたり手あたり次第に観望。

月明かりや薄雲が少々あっても20センチ位になると、
集光力がものを言うがよく分かった。

※手動で天体を導入するのが面倒で写真ばっかり撮っていたが
今度はよく晴れた月のない晩にじっくり星雲団を見てみたいね!

d0343591_15001400.jpg
↑たぶんM13を見ているところ

最後に、
お遊びでオートガイダーとして使っているQHY5L2(CMOSカメラ)を使い月面を撮った。
初めてRegistax6を使いスタック処理とウエーブレット処理を行ってみたが、
元画像の悪さからか思うような結果にはならなかった。
(元はたった3秒の動画。30秒の動画もあったがメモリー不足で処理できなかった。)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-09-24 15:44 | 日記 | Comments(0)
2018年 09月 21日

毒キノコじゃありません

d0343591_14130409.jpg
↑タマゴタケ(実は食用)

秋雨の合間をぬい、久しぶりに仏通寺をウオーキングした。
この時期毎年楽しみにしていた”ミヤマウズラ(和製欄)”だが、
涼しい日が多かったためか花は既に終了。

代わりに幅を利かせていたのはキノコ!
中でも鮮やかだったのはタマゴタケだった。

d0343591_14214679.jpg
↑卵の殻(繭みたいです!)を突き破って出てくる

てっきり毒キノコと思っていたら、
なんと食用で、とても美味しいらしい!
┐(´∀`)┌
※フライ・炊き込みご飯・オムレツ等に
※壊れやすいので流通してないとのこと

さらに、
近くにいかにもおいしそうな顔で生えていたのはテングタケ。
これは代表的毒キノコ。
d0343591_14353391.jpg
↑テングタケ(おいしそうに見えるが毒キノコ)

傘の色が赤いベニテングタケ(勿論有毒)というのもあり、
これは一見タマゴタケによく似ているが、
違いはテングタケ同様傘の上に白いトッピングあること。

一応食用と分かったが、
まがまがしい色が気になり、
タマゴタケを食べる気にはならない!

※素人の判断です。誤りがあるかもしれません。
食べて何かあっても責任は負いません。
悪しからず!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-09-21 15:01 | 日記 | Comments(0)
2018年 06月 03日

ブラシの生えた木

d0343591_07381963.jpg
↑マメヅタ(胞子葉)/2018,6,1(書写山圓教寺)

ロープウェイ乗り場から圓教寺の本道までは約1キロ。
涼しい木陰の道が延々と続く。
しかし、この時期めぼしい花は全くない。

退屈するかと思っていたら、
あまり見たことのないコケやシダが多くあり、
古い伽藍とのコラボに、
なんとも言えない雰囲気を醸し出していた。
※ここには200種類にも及ぶ苔があり、
好きな人にはたまらないらしい。

その中でギョッとしたのがこの巨大な木。
d0343591_08430125.jpg
↑タカオモミジ保存樹と表示があった

「えらく苔むした木だが・・・」と思いながら、
よく見ると苔ではないような小さな丸い葉が密集している。
d0343591_08461321.jpg
↑上の写真のアップ

「なーんだ蔦の類か」と思ったが、何やら茶色い花のようなものも見える。
はてこれは??
( ̄□ ̄;)ガビ-ン

花(野草)に興味を覚え野山を歩き始めて十数年、
さらにその間出会う野鳥に興味を覚え、
最近では昆虫も・・・

シダ植物まで守備範囲を広げたくなかったが、
せめて名前が知りたいと言う誘惑に負けパチリ。

※マメヅタと言うのは着生のシダ植物で、
ありふれているので気付くことが少ないらしい。
密集していたおかげで目に入り、
面白い格好の胞子葉を見ることができた。
これそっくりのマメズタラン(これは珍しいらしい)と言うのがあり、
こちらの方は小さな花を咲かせる。
今度山に行ったら探してみようと思う。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-06-03 09:41 | 日記 | Comments(2)
2018年 06月 02日

書写山圓教寺

d0343591_11521612.jpg
↑輝き/2018,6,1(摩尼殿より)

天気が良いので山を歩くつもりだったが、
妻の調子が今一つなので、
ストレス解消と絵のモチーフを探して、
ラストサムライの寺を訪ねてみた。

青空と輝く緑をおかずに、
広大で自然いっぱいの敷地を歩き、
十分に気持ち良かったが、
・・・
薄暗い本殿(摩尼殿)から見る外の景色はこの世、
仏様がいらしゃるここは別の世界、
そんな感じがしてパチリ・・・

それにしても、
歴史を感じさせる巨大な伽藍に圧倒された!
ヽ(`Д´)ノ

d0343591_08520171.jpg
↑常行堂(左)・食堂(中)・大講堂(右)/HDR風に処理してみた。

※書写山圓教寺:兵庫県姫路市にある天台宗の古刹。
西の比叡山と言われるほど寺格が高い。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-06-02 13:39 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 25日

ヒレアザミの周り

d0343591_20555016.jpg
↑ダイミョウセセリ(左)とウスバシロョウ(右)/2018,5,22(上帝釈峡)

本日、植物の方はフタリシズカを見つけたくらいで、
目立つのはアザミ(多分タイシャクアザミ)の葉ばかり。

まあ、サンコウチョウや環水平アークも見たことだし、
気持ちよく歩けたのでこれで良しと思っていたら、
最後に蝶々ふたつが見送ってくれた。
※「何もお構いしませんで・・・」な感じ

見えない人には何もないところかもしれないが、
自分には自然いっぱいで実に楽しいところです!
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

【追伸】
昆虫のことはあまり分からないが、
今日目立っていたのはオオカワトンボ(羽が醤油色)で、
うじゃうじゃ飛んでいた。
※写真は×

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-25 21:21 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 23日

おまけのアーク

d0343591_16260509.jpg
↑環水平アーク/2018,5,22(上帝釈峡)
EOS5DMⅡ+EF24-105mm

何とかサンコウチョウを撮ることができ、
やれやれと思いながら2~30メートル歩いただろうか、
西が開け青空が見えてきた。
おまけに虹まで見えてラッキーと思っていたら、
※雨も降っていないのに?
「おとうさんあれ違うよ!」と妻の声によく見ると。
ヽ(`Д´)ノ
虹じゃなかった!

花はなくとも歩かんといけません。
「じじーも歩けば・・・」です。

※環水平アーク:大気中の氷晶(薄雲)に太陽光が屈折しておきる虹色の光の帯。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

【追伸】
大昔の雑誌に”天文と気象”と言うのがあったことを思い出した。
当時宇宙に関する雑誌はこれしかなく、
よく分かりもしないのに夢中で読んで(見て)いた。
でも、気象の記事には全く興味なかった。

d0343591_17125970.jpg
↑表紙はホワイト少佐の宇宙遊泳


[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-23 16:52 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 22日

初めての三光鳥

d0343591_16410904.jpg
↑サンコウチョウ(♀)2018,5,22/上帝釈峡
EOS5DMⅡ+EF70-300mm(300mm)

ギターの発表会が近く、
昨日のハードなレッスンにいささかグロッキー気味。
※発表会が近いので先生も力が入っています。
ありがたいことです。<(_ _)>

こんな状態ではいくら練習してもうまくいくわけないと思い、
本日は気分転換に帝釈峡を歩いてみた。

春咲きの花はすでに終わり、
めぼしいものは何も無いだろうが、
森林浴だけは十分できると予定していた。

なんと、
サコンコウチョウを見っけ!
"(  `   ▽   ´  )" うひょ♪
※初めて見たのじゃ。

残念ながら尾の長い♂は撮ることができなかったが、
まあもう一度来なさいという事でしょう。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-22 17:18 | 日記 | Comments(0)
2018年 05月 06日

赤道儀ドック入り

d0343591_11462517.jpg
↑HDR処理したM42(FSQ106ED(530ミリ、F5.0))/中央部分をトリミング

昨年末赤道儀の転倒事故を起こし、
赤道儀の不調(おまけに天気も不調)に悩まされる毎日。
5月4日のテスト撮影でとうとう「これはもうあかん!」となり、
先ほど修理のため大阪の販売店に送った。

面白くないので、
転倒事故以後に撮った中から少しましな画像を選び、
HDR処理して遊んでみた。

重ねた画像は4秒4枚と1分4枚だけだが、
トラペジュウム周辺をあぶり出すことができた!
( ^ω^ )ニコニコ

処理に要した時間はたったの30分。
画像処理に慣れたと言うか、
こんなにお手軽で良いのか?じゃ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-05-06 12:30 | 日記 | Comments(4)