鷲かカモメか?

d0343591_18205361.jpg
↑わし(カモメ)星雲付近/2018年12月10日撮影(世羅西町)
ApoSonnar135mmF2.8+EOS6D,60分露出(2分×30枚コンポジット)

IC2177は日本ではわし星雲、欧米ではカモメ星雲と言うらしいが、
できればどちらかに統一していただければと思う。
ウィタネン彗星撮影のついでに撮影したものだが、
低空なので街明かりの影響が激しく、
画像の下半分はどうカブリ補正したものか・・・?
と言うことで中央部分(20%)のみ切り出した。

d0343591_18374727.jpg
↑IC2177が”わし・カモメ星雲” どこまでが範囲なのか?

それにしても隣接するトールのヘルメット星雲(N2359)はよく写る。
小学校時代に読んだ神話を思い出す。
※トール:北欧神話の雷神

〇自分用備忘録
久しぶりにRap2でフラット補正してみたが、
Rap2がコンバートしたフィルを受け付けてくれず一日悩んだ。
DNGコンバーターのVerを最新版から古いもの(Ver8.8)に切り替え、
環境設定を変更(互換性のカスタマイズ(DNG1.4,非圧縮))して解決したのだが、
PhotShopで画像を開くときにエラーが出る。(ちゃんと処理はできるのだが・・・)
エラー内容:「このファイルは破損している可能性あり」と表示
またまた悩ましや!(楽しみや?)


by yotoumushi555 | 2018-12-14 20:18 | | Comments(1)
Commented by hiro-2415 at 2018-12-14 21:10 x
撮影地で、わし星雲辺りの高度では光害カブリの影響がありますね。特に画角が広いと面倒ですね!
私もいつかは満足のを撮りたいですなぁ~
RAP2は私も更新していませんがチェックしてみないといけませんね。6Dより新しいカメラは持っていないので放置していました。
最近のネット環境は変化が激しくソフトのバージョン更新が激しいですね。これに付け込んで悪質なウイルス攻撃も激しいですねー、私のPCも「Windows10が毀損しています!」秒単位のカウントダウンの表示を示してボタンのクリックを焦らす悪質な攻撃に悩まされています。
便利な機械は使って行きたいが怖い環境の時代になってしまったようです。
ふたご座流星群は結局見れませんでしたね。
<< 明けましておめでとうございます 寒天を行く >>