星ざんまいの1日

d0343591_21012840.jpg

↑国立天文台岡山天体物理観測所(隣接の京都大学「せいめい望遠鏡」見学通路より)
2018年11月3日/いささか濃いめでパンフレットぽいけど・・・

何年ぶりだろうか(と言うより初めてか?)、
星友M氏を誘い朝から晩まで星三昧の一日を過ごした。

最初は岡山天体物理観測所と新設された「せいめい望遠鏡」の見学。
次は天体写真展(岡山アストロクラブ主催)、
そして最後は八塔寺(備前市)で星空観望会へ参加。
何と豪華三本立てだった。

目の保養とともに同好の人たちと天文話に花が咲き、
何とも楽しい時間を過ごすことができて
(^-^)V イエー

天気に恵まれ観望会もグーだったが、
寒さに追われじじー二人は、
少し早めの午後10時リタイヤ。
※これから広島まで帰らんといけんけいのう・・・

それにしてもM様一人の運転すみませんでした。
ここはいささか遠いいので次回は寝る準備をしてきましょう。
ありがとうございました。

その他の写真「More」にあり。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ




d0343591_09495094.jpg
↑シュミット望遠鏡(以下天文博物館)
何十年も前に覗いてみたことを思い出します。
さすが塗り替えられておりました。

d0343591_09495955.jpg
↑せいめい望遠鏡の副鏡
このサイズの望遠鏡をもっていたらと空想するが、
置き場所がありませぬ。

d0343591_09500492.jpg
↑ESO(ヨーロッパ南方天文台)撮影の原板(乾板?)
星野写真好きの自分にはこたえられません。

d0343591_09500961.jpg
↑上の原板のクローズアップ(NGC4438)
マルカリアンチェーンを構成するギャラクシーのひとつをルーペで見ると、
すごい解像感にびっくり!(自分の撮ったFSQの画像とは比べられん!)

d0343591_09501522.jpg
↑お目当ての京都大学「せいめい望遠鏡」に向かう
3.8Mにしてはドームがやけに小さい。

d0343591_09501917.jpg
↑近くで見ても・・・小さい

d0343591_09502567.jpg
↑ガラス窓越しの「せいめい望遠鏡」
こんな細いフレームで支えるとは、
やっぱり21世紀の望遠鏡じゃあ!

d0343591_09503169.jpg
↑天体写真・星景写真展(岡山アストロクラブ主催/人と未来の科学館サイピア)
アストロクラブのメンバーがだれかいると思っていたが・・・

d0343591_09503501.jpg
↑アストロクラブ定例観望会(八塔寺星を見る会とのコラボ観望会/望が丘キャンプ場)
クラブの皆様は八塔寺に集合でした。
d0343591_09504226.jpg
↑40センチRC、F8,fl3.2M(赤道儀はユーハン工業)
ものすごいギャラクシーのアップ写真に驚愕!!
これは四桁(万)に近いクラスか?
( ̄□ ̄;)ガビ-ン

d0343591_09504517.jpg
↑Yさんと機材(ε180&)
これは三桁クラスでしょう。


d0343591_09504919.jpg
↑すばらしき接眼部(明石の方のC11)

あらん限りの改造とアイテムの追加で、
正に豪華絢爛。(こんなの大好き!)

ネット上でしか見たことのない機材のてんこ盛りは目に毒じゃった。
機材地獄にはまりそうで恐ろしい!

でもまあ、機会あればまた行ってみたいね。


by yotoumushi555 | 2018-11-06 13:53 | 日記 | Comments(2)
Commented by hiro-2415 at 2018-11-06 20:54 x
こんばんは
楽しかった一日を上手く記事にされてて楽しく拝見したところです。
モザイクですがバレバレの人物が数ヶ所で登場しています(笑)
どうでもいい話ですが、いい記念になりました。ありがとうございます。
私も既に機材地獄に嵌っていますかね?自覚が薄いようではヤバイかも知れません。

やるっきゃない!
Commented by yotoumushi555 at 2018-11-06 22:33
hiro2415さん>
コメントありがとうございます。
私ももちろん地獄にはまりたいところですが、
持ち合わせが少ないのでぼつぼつ・・・
「地獄の沙汰も金次第」と言うのはほんとみたいですね。
<< 星の見えない夜に 月のテスト撮影 >>