久方の夜遊び

d0343591_12362262.jpg
↑湿りの海付近(セレストロンHD800+QHY5LⅡ)/2018,09,22


修理の終わった赤道儀(SXP)がやっと戻り、
新規購入したセレストロン(HD800)で思う存分星見と思っていたら、
9月は天気がさっぱり。
ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

月末近くなり、
満月三日前だったが何とかお空が望めそうな天気になり、
まあ、月と火星ぐらいなら楽しめるだろうと思い、
星友のMさんを誘い近くの空き地に・・・
さっそく火星に望遠鏡を向けてみたが、
250倍で見るかの星は「何やら模様があるような気がする」と言った程度で、
あまり面白くない。(お隣の土星も同じく。)

続いて月を見ようと思っていたら、
Mさんが球状星団(M15)を導入したので、
これを覗いてびっくり。
球状星団の中の微光星がよく見える!!
これはいける!!
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

その後は、
M13、M27、M57等手あたり手あたり次第に観望。

月明かりや薄雲が少々あっても20センチ位になると、
集光力がものを言うがよく分かった。

※手動で天体を導入するのが面倒で写真ばっかり撮っていたが
今度はよく晴れた月のない晩にじっくり星雲団を見てみたいね!

d0343591_15001400.jpg
↑たぶんM13を見ているところ

最後に、
お遊びでオートガイダーとして使っているQHY5L2(CMOSカメラ)を使い月面を撮った。
初めてRegistax6を使いスタック処理とウエーブレット処理を行ってみたが、
元画像の悪さからか思うような結果にはならなかった。
(元はたった3秒の動画。30秒の動画もあったがメモリー不足で処理できなかった。)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

by yotoumushi555 | 2018-09-24 15:44 | 日記 | Comments(0)
<< 月のテスト撮影 毒キノコじゃありません >>