夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 03日

ブラシの生えた木

d0343591_07381963.jpg
↑マメヅタ(胞子葉)/2018,6,1(書写山圓教寺)

ロープウェイ乗り場から圓教寺の本道までは約1キロ。
涼しい木陰の道が延々と続く。
しかし、この時期めぼしい花は全くない。

退屈するかと思っていたら、
あまり見たことのないコケやシダが多くあり、
古い伽藍とのコラボに、
なんとも言えない雰囲気を醸し出していた。
※ここには200種類にも及ぶ苔があり、
好きな人にはたまらないらしい。

その中でギョッとしたのがこの巨大な木。
d0343591_08430125.jpg
↑タカオモミジ保存樹と表示があった

「えらく苔むした木だが・・・」と思いながら、
よく見ると苔ではないような小さな丸い葉が密集している。
d0343591_08461321.jpg
↑上の写真のアップ

「なーんだ蔦の類か」と思ったが、何やら茶色い花のようなものも見える。
はてこれは??
( ̄□ ̄;)ガビ-ン

花(野草)に興味を覚え野山を歩き始めて十数年、
さらにその間出会う野鳥に興味を覚え、
最近では昆虫も・・・

シダ植物まで守備範囲を広げたくなかったが、
せめて名前が知りたいと言う誘惑に負けパチリ。

※マメヅタと言うのは着生のシダ植物で、
ありふれているので気付くことが少ないらしい。
密集していたおかげで目に入り、
面白い格好の胞子葉を見ることができた。
これそっくりのマメズタラン(これは珍しいらしい)と言うのがあり、
こちらの方は小さな花を咲かせる。
今度山に行ったら探してみようと思う。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-06-03 09:41 | 日記 | Comments(2)
Commented at 2018-06-06 11:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yotoumushi555 at 2018-06-06 11:58
hiroさん>
コメントありがとうございます。
星撮りに行きたいところですが、梅雨じゃあるし一人では億劫です。
それに、赤道儀の修理も見込みが立っておりません。
何か面白そうなものを探してウロチョロするしかありません。


<< 影祭り      書写山圓教寺 >>