夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 31日

ハインズ彗星の移動(動画)

↑移動するハインズ彗星(2018/1/14,世羅西町で撮影)
FSQ106ED(530mm,ISO3200,30秒露出,56コマ)

1月14日に撮影した画像だが、
等倍拡大してみると全て微妙にガイドずれしている他延長フードによる輝星のケラレ等もあり、
とうていコンポジットには耐えられないと判断してお蔵入りとなっていた。

1月17日に孫が生まれ、
ひさしぶりにこの動画をフォトショップで編集してみると思いのほかそれっぽい。
※BGMを入れると映画みたいじゃ!(自画自賛)
((嬉´∀`嬉))ノ

これがきっかけで、
動画なら絵(映像)としての敷居も低いだろうと考え1月14日の画像を動画にしてみた。

28分間の彗星の動きを11秒間に圧縮しているので実際の動きより73倍速。
画像は中心部の17%を切り出しているため1200ミリ相当で撮影したものと同じ。

露出不足で青緑色のコマはよく分からないが、わずか28分の間にこんなに動くとは・・・
これではメトカーフコンポジットは絶対必要!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

ひどい材料でも工夫次第でなんとかなるゾ!

[PR]

by yotoumushi555 | 2018-01-31 07:28 | | Comments(4)
Commented by 星船 at 2018-02-01 23:15 x
動画だと宇宙空間を猛スピードで駆け抜ける彗星の様子がよくわかります。こんなに動くのですね。驚きました。彗星の魅力がよくわかる動画ですね。
Commented by yotoumushi555 at 2018-02-03 07:20
星船さん>
メトカーフコンポジットの予定だったので撮影時間が短く、動画としてものたりません。当日はパンスターズ彗星も撮影するつもりでしたが機械の不調でストップ。欲張らず遺影対象を絞るべきでした。
Commented by dr_piano at 2018-02-04 12:46
大晦日に撮影した時に感じた移動の早さを、この動画で再確認出来ました☄
そして移動量の大きな彗星に対しては、メトカーフ・コンポジットなのですね♪
こちらも習得出来るようにしたいと思います☆
Toshi
Commented by yotoumushi555 at 2018-02-11 14:50
dr_pianoさん>
星が流れるか、彗星が流れるか?どちらをとるかと言うとやはりメトカーフでしょうか。
でもまあ観測写真ではないので、めちゃ明るい光学系を買えばですが、あまりお手軽でないですね。


<< 南極老人星と共に      春よ来い!(動画) >>