夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 31日

ランナウェイスターのある星野

d0343591_07010710.jpg
↑IC410(左),IC405(右(まが玉星雲))/2016,10,26(世羅西町)
23h59m~105分露出(5分×21枚コンポジット),ISO1600
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)+HEUIBⅡフィルター
Rap2でdark補正、SIでコンポジット、PSCCで化粧直し

HEUIBⅡフィルターを取り付けたフラット(530ミリ用)が完成していないので、
取りあえず周辺減光をカットした画像を掲載した。
ネットに掲載した画像はHⅡ領域全部が同じような赤に見えるが、
モニター(BenQ SW2700PT)上では赤の色相が微妙に異なっており結構きれい!
自画自賛(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
当夜は快晴だったが、湿度が高く輝星が中年太りしたみたいだが?

撮った星野には意図しないものがけっこう写っている。
今日はまが玉星雲の青いフィラメントの中に写っている明るい星だ。
星の名前はぎょしゃ座AE星。
俗称ランナウェイスター(失踪星)と言うやつだ。
※名前を聞いたことはあるが、どこにあるのか知らなかった。

オリオン座で生まれ、何かの拍子(双子の片割れの超新星爆発?で)に生まれたところを放り出されたらしい。
非常な高温の青い星で、周りのHガス(IC405周り)を励起して輝かせているとのこと。
※フィラメント状の青い輝きは反射(星雲)だと思うが・・・
なので、通りすがりのAE星が去ると”まが玉星雲”も輝きを失ってしまうらしい。
はて、何万年、何百万年か・・・宇宙に生々流転を感じますなあ!

d0343591_13034234.jpg
↑調べてみるとIC405とは”まが玉星雲”の上の方だけのことみたいです。


大きい画像を見るにはここ
夜盗虫のアーカイブ



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

by yotoumushi555 | 2017-10-31 08:26 | | Comments(1)
Commented by hiro-2415 at 2017-10-31 15:10 x
ランナウェイスターの通りすがりで輝いているとは知りませんでした。
時空のスケールが計り知れないほどなので、そもそも宇宙とは何なのか、我々は何なのか?・・・なんてことを考えてしまいます。

調べるにしても、いつもながらの探求心には驚いています。それに記事の作り方にも手をかけられて、私のブログとえれ~~違い。
モニター上の映像を見てみたいです。


<< 中国山地は紅葉モード      南天の銀河と球状星団 >>