夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 21日

毒キノコじゃありません

d0343591_14130409.jpg
↑タマゴタケ(実は食用)

秋雨の合間をぬい、久しぶりに仏通寺をウオーキングした。
この時期毎年楽しみにしていた”ミヤマウズラ(和製欄)”だが、
涼しい日が多かったためか花は既に終了。

代わりに幅を利かせていたのはキノコ!
中でも鮮やかだったのはタマゴタケだった。

d0343591_14214679.jpg
↑卵の殻(繭みたいです!)を突き破って出てくる

てっきり毒キノコと思っていたら、
なんと食用で、とても美味しいらしい!
┐(´∀`)┌
※フライ・炊き込みご飯・オムレツ等に
※壊れやすいので流通してないとのこと

さらに、
近くにいかにもおいしそうな顔で生えていたのはテングタケ。
これは代表的毒キノコ。
d0343591_14353391.jpg
↑テングタケ(おいしそうに見えるが毒キノコ)

傘の色が赤いベニテングタケ(勿論有毒)というのもあり、
これは一見タマゴタケによく似ているが、
違いはテングタケ同様傘の上に白いトッピングあること。

一応食用と分かったが、
まがまがしい色が気になり、
タマゴタケを食べる気にはならない!

※素人の判断です。誤りがあるかもしれません。
食べて何かあっても責任は負いません。
悪しからず!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2018-09-21 15:01 | 日記 | Comments(0)
2018年 08月 19日

HD800 ファーストライト

d0343591_08230374.jpg
↑上弦の月(2018,08,18)/セレストロンHD800(2000mm,F10)+EOS5DMarkⅢ
ISO200,1/40sec,フォトショップでお化粧

5月連休明けにお願いした赤道儀(SXP)の修理がやっと終了。
眼視目的で新規購入したセレストロンHD800と合わせ、
テストの星見を行った。

大接近中の火星が見たくて購入したセレストロンだが、
模様はサッパリ・・・(砂嵐もあるんだろうけど)
雑誌の写真を見慣れているので何ともチープ。
シーイングもあるんだろうが,
やはりCMossカメラ(画像処理)にはかなわない。

でもまあ、
記念に撮影した上弦の月はそこそこ写っていて、
普段使いには十分の感じだ。

田んぼのど真ん中で見ていたのに、
散歩中の一団が現れビックリしたが、
土星と月を見せてあげ感動したみたいで、
今夜は良い夜じゃった。

d0343591_08530199.jpg
↑明るいのは月(右下に木星)、望遠鏡は火星に向いている


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2018-08-19 09:00 | | Comments(2)
2018年 07月 03日

ヒマラヤの青いケシ

d0343591_06294454.jpg
↑メコノプシス/2018,7,2(上林森林公園風穴)EOS5DMⅢ+EF70-300mm

ヒマラヤの青いケシが咲く時期となったが台風の接近で半ばあきらめていた。
ところが、
朝の天気予報では台風のスピードが異様に遅くなり、
今日1日位は何とかなりそうな塩梅。

という事で”しまなみ海道”をぶっ飛ばし愛媛県東温市に向かった。

出発時の山陽側は真夏の空模様だったが、
来島海峡から眺める四国山地は黒雲に覆われており、
風穴に到着したころには時折り雨がパラパラ。

d0343591_07141232.jpg
↑冷蔵庫の中のように涼しい風穴(標高約940M)
25度以下でないと花が弱る。

2015年の愛媛新聞にはちょうどこの時期花盛りとあったが、
咲いていたのはたった二輪。
そして曇りの日という事が大きな原因と思うが、
あの何とも言えないヒマラヤブルーは見れなかった。
どう見ても紫か・・・
(ー○ー)=3 ハァ

まあ、機会があればもう一度入らっしゃいという事でしょうか?

ちなみに付近には非常にたくさんのギンバイソウの蕾があったので、
これが咲く時期にもう一度トライしても良いと思う。

d0343591_07292631.jpg
↑松山城から見た皿ケ峰(1271M)
風穴は皿ケ峰登山道入口に隣接



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2018-07-03 07:40 | | Comments(0)
2018年 06月 10日

影祭り

d0343591_08013647.jpg
↑ガクアジサイ/2018,6,9(世羅町康徳寺) 16:9で切り出した

梅雨入りとは聞くものの本日は良い天気。
せっかくなので、絵の材料を探し、
近場の紫陽花寺に行ってみた。

あいにく赤色の紫陽花は咲いておらず、
これと思うような花もなかった。
唯一、
ガクアジサイに落ちる影が印象に残ったが、
これは絵になりそうにない。

当て外れと思いきや、
道中できれいな睡蓮を見つけて、
"(  `   ▽   ´  )" うひょ♪

d0343591_07555633.jpg
↑睡蓮/三原市久井町(逆光の塩梅よろし!)

これは絵になりそう。

やっぱ「じじーも歩けば・・・」じゃ。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2018-06-10 08:14 | | Comments(2)
2018年 06月 03日

ブラシの生えた木

d0343591_07381963.jpg
↑マメヅタ(胞子葉)/2018,6,1(書写山圓教寺)

ロープウェイ乗り場から圓教寺の本道までは約1キロ。
涼しい木陰の道が延々と続く。
しかし、この時期めぼしい花は全くない。

退屈するかと思っていたら、
あまり見たことのないコケやシダが多くあり、
古い伽藍とのコラボに、
なんとも言えない雰囲気を醸し出していた。
※ここには200種類にも及ぶ苔があり、
好きな人にはたまらないらしい。

その中でギョッとしたのがこの巨大な木。
d0343591_08430125.jpg
↑タカオモミジ保存樹と表示があった

「えらく苔むした木だが・・・」と思いながら、
よく見ると苔ではないような小さな丸い葉が密集している。
d0343591_08461321.jpg
↑上の写真のアップ

「なーんだ蔦の類か」と思ったが、何やら茶色い花のようなものも見える。
はてこれは??
( ̄□ ̄;)ガビ-ン

花(野草)に興味を覚え野山を歩き始めて十数年、
さらにその間出会う野鳥に興味を覚え、
最近では昆虫も・・・

シダ植物まで守備範囲を広げたくなかったが、
せめて名前が知りたいと言う誘惑に負けパチリ。

※マメヅタと言うのは着生のシダ植物で、
ありふれているので気付くことが少ないらしい。
密集していたおかげで目に入り、
面白い格好の胞子葉を見ることができた。
これそっくりのマメズタラン(これは珍しいらしい)と言うのがあり、
こちらの方は小さな花を咲かせる。
今度山に行ったら探してみようと思う。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2018-06-03 09:41 | 日記 | Comments(2)