夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 16日

私のフラット作成方

d0343591_20572990.jpg
アンドロメダ大星雲(M31)/世羅西町
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4),ISO1600,3分露出
Rap2でダーク・フラット処理、PsCCでお化粧
※フルサイズノートリミングの1枚画像。

フラット作成についてはベテランさんのブログ記事等を参考にしながら手探りでやっていますが、
どのページを見ても今一つ具体的な方法(常識なのかも知れません)が載っていません。
撮影光源ひとつとっても曇り空であったり、
青空でも良いと言う方や、有名なNYさんはLEDと言うように様々です。
いろいろやってみるのですが、
いまひとつフラットが合いません。
ヾ(。`Д´。)ノ彡

という事で、
今までは仕方なく破たんした部分をトリミングしたり、
画像処理を少し控えていました。
しかし、
今回作成したフラットは完璧(自分的には)に近く、
思うように画像処理できました。

たまたまかも知れませんが、
自分のための備忘録としてブログ掲載することにしました。

d0343591_22133565.jpg
↑フラット処理していない画像。
※上下にミラーボックスケラレ、右にゴミによるムラがあります。
その他中心部と周辺でも若干バック濃度に差が・・・

d0343591_22133056.jpg
↑今回作ったフラットによる処理後の画像
※ミラーボックスケラレは勿論、ゴミによるムラも消えた。
バック濃度はほぼ均一のような・・・

はたしてこの方法が正解なのか?ですが、
Moreに今回のフラット作成方を記載したので、
興味のある方はご覧ください。

でも、
なぜうまくいったのか理屈が良く分からないので質問は無し!
b( ゚∀゚ ) ニ゙ッ



More
[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-09-16 16:34 | 画像処理 | Comments(6)
2016年 09月 09日

ガーネットスターと象の鼻

d0343591_15321964.jpg
↑ガーネットスターと象の鼻/世羅西町
2016,09,01 0h37m~60分露出(3分×20コマコポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4),ISO1600
Rap2(ダーク・フラット補正),SI10.0(コンポジット),PSCC(化粧直し)
ガーネットスターと像の鼻(vdB142)が目立つよう、IC1396は下半分をカットした。

当夜撮影の最後のカットだが、露出の後半は薄雲で少しカブってしまった。
1時間しか露出できなかったので多少怪しいコマも使った結果、
SN比が悪いと言うか・・・ガーネットスターも少し膨らんでいる。

この撮影場所はお手軽で良いのだが、多少光害があるので、
とても作品になるようなものは撮れまいと思い、
FSQのテスト撮影のつもりで露出時間より撮影対象数を稼いだ。
しかし、画像処理のおかげか天頂付近は結構写ってくれる。
IC1396は始めて撮ったが、
ICナンバーにしては結構明るくて何とかここでも撮れると実感。
(*^m^*) ムフッ

でも、あれだね・・・
天頂付近以外は光害の影響がかなりありそうで、
やっぱ光害カットフィルターを持っていた方が良さそう。
でも、懐はさびしい!
・゚・(ノД`)・゚・。



[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-09-09 16:37 | | Comments(6)
2016年 09月 06日

気になる赤いシミ

d0343591_18235088.jpg
サドル付近の星野に赤いシミ?/世羅西町
2016,08,31 23h13m~60分露出(3分×20コマコンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4)、ISO1600
Rap2,SI10.0,PSCCで画像処理 ※右上の明るい星が白鳥座ガンマ星。
フルザイズ画面短辺を16:9で等倍カット。

メインディッシュの網状星雲に引き続き、
デザートはIC1396(ケフェウス座)を撮影するつもりだった。
しかしケフェウス座は子午線越え前のため撮影にはしばらく待ち時間が必要。
しかたないのでダークフレームでも撮影しようと思ったが、
ひさしぶりの晴れ間がもったいない。
という事で、
この間白鳥座のクレセント星雲(NGC6888)を撮影することにした。
雲の通過もなく1時間あまり露出できて、
b( ゚∀゚ ) ニ゙ッ

ところが喜び勇んで画像処理してみた結果は「ウーン!」
光学系の不調?(画像処理の失敗?)なのか星像は異様に流れており、
色ずれも目立つ汚い画像にいささかげんなり。
※但し等倍画面で見たところです。
プリントはおろかネット掲載もしたくないと、いささかブルーになってしまった。
どうしたものか再度画像を見ていると、
画像の端ぎりぎりのところにある赤いシミが目についた。
えらくピンポイントで明るく、
拡大してみると普通のHⅡ領域とは少し趣が異なっている。
┐(´∀`)┌

続きはMoreボタンで!



More
[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-09-06 10:36 | | Comments(6)
2016年 09月 01日

久方の星撮り

d0343591_17084481.jpg
網状星雲(NGC6992・6960)/世羅西町
2016,08,31 21h36m~45分露出(3分×15枚コンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6),EOS6D(SEO-SP4),ISO1600

熱に浮かされたような夏空がやっと終了し、
台風一過で気持ち良い秋空に変身!
ヾ(´^ω^)ノ♪

今日は月明かりの影響もなく、
夜半まで何とか晴れそうなので、
もう一人の星撮りごんべいさんを誘い出撃となった。

山沿いはにわか雨が予想されるので、
撮影はお気軽な世羅西町。

風が少しあり、断続的に雲の通過が予想されるので、
アポゾナー(135mm)での撮影がメインになると思っていたが、
機材の調整が終わるころには風は収まり、
せっかくなのでFSQでの撮影となった。

最初に撮影するのは最も撮りたかった網状星雲。
※FSQでは撮ったことがない。
ワクワクしながら撮影したが、
久しぶりの撮影で手順を忘れていたり、
構図を決めるのに非常に手間取ったりで、
結果、2時間の露出予定が半分になってしまった。
(p'д`q*)゚
じじーに3か月のブランクはきついネ!

d0343591_17085227.jpg
↑カラー反転画像(オレンジ色の部分が青い星間ガス)

今一つの透明度にあまり期待感はなかったが、
プリントしてみると思いのほかよく写っていてビックリ!
さらに良く見ると、
NGC6922とNGC6960の間には青いガスがびっしりと充満していた。
二度ビックリ!!
ヽ(`Д´)ノ
残念ながら、ネット上の画像では微妙な部分がよく見えないので、
カラー反転画像を↑に掲載した。

今度は530ミリを使って、
長時間露出とモザイク合成でこの青いガスを撮ってみたい。
勿論、撮影場所はあの高野町。


[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-09-01 18:22 | | Comments(8)
2016年 08月 09日

モチーフを探して

d0343591_18190634.jpg
夏を咲く/2016,08,09(棲真寺)

梅雨も終わり月明かりの影響も無くなったが、猛暑で白くうるんだ夜空が続く・・・
先般晴れ間を狙って星空撮影に出かけたが、
小麦粉をまぶしたような空に惨敗。
という事で8月は星休みじゃ!

することがないので水彩画のモチーフを探して近隣をドライブした。
もう花はないだろうと期待のなかった棲真寺だが、
思いがけず残り花と青空に出会え
(*^m^*) ムフッ

おまけに竹林寺では珍妙な虫を見つけたゾ
d0343591_18374030.jpg
↑ナナフシ(人生二度目)

通い始めた絵画講座は各週なので負担にならないと思っていたが、
行くたびに習作を提出しなければならず、
これが結構しんどい!

でもまあ、ギターと同じで、
課題がないと絶対上手にはならないと思うので仕方なし。
(嫌いじゃないのでネ)



[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-08-09 19:43 | 日記 | Comments(4)