夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 03日

3か月ぶりの星空撮影

d0343591_10173597.jpg
IC1805(ハート星雲)/世羅西町
2016,11,03 00h20m~96分露出(6分×16枚コンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)
Rap2でダーク・フラット補正、SIでコンポジット、PSCCで画像処理

悪天候ばかりの10月が過ぎ去り体調も戻ってきたので、
久しぶりに星空撮影に出かけた。
21時ころから晴れ間が広がると言う予報に、
19時には現場に到着しゆっくり機材を準備しようと思っていたが、
延々と続く雲の襲来のため赤道儀のセットができない。
結局、準備完了は晴れ男のKさんが現れた23時過ぎからとなってしまった。
大幅に撮影スケジュールは狂ったが、
同行したMさんのおかげで、
長い長い待ち時間をクリアできました。
m(_ _)m アリガトォ~★

体調に自信がないのでお手軽な世羅西で撮影となり、
暗いアカモノの撮影はどうなのかと思っていたが、
Nik Collection(Silver Efex Pro2)のおかげで、
少し荒れ気味ながら何とか見れる絵ができた?ような気がする。
今度は光害の少ない高野町で十二分に露出をかけたいね!


[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-11-03 17:05 | | Comments(6)
2016年 10月 16日

コンサートが続く

d0343591_14174063.jpg
ふるさと芸能祭/2016,10,16(本郷生涯学習センター)

練習時よりうまい演奏ができるわけはないと言い聞かせステージ上がったが、
このグループにとって初舞台、
そしてこのホールでの演奏も初めて(リハなし)と言う事で、
かなり緊張を強いられた。
・・・
そんなこんなの事情ありだが、
まあそこそこの演奏だったか?(自画自賛)
ヾ(´^ω^)ノ♪

※演奏曲目は”里の秋”、”浜辺の歌”、”少年時代”の三曲。
わずか15分の演奏時間だが結構疲れた。

今月から来月にかけコンサート出演が続くが、
星撮りシーズンスタートなので、
あまり疲れないようエネルギーを残しておかねばなりません!
ヤルゾ!!Σс(゚Д゚с


[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-10-16 14:57 | 日記 | Comments(0)
2016年 10月 08日

Nic Collection を使ってみて

d0343591_09582200.jpg
"Nic Collection(高ストラクチャー)"により画像処理したM31(左下がオリジナル)
撮影データ:FSQ106ED,530mm,F5.0,ISO1600,42分露出(8枚コンポジット)
※残念ながら撮影は昨年9月21日

先月末より体調を崩し、つい先日まで床についていおり、
台風一過後の好天の夜は出動かなわずでした。
アーカイブも底をつき、
しかたなく撮影対象天体の整理等していましたが、
天ガ今月号に"Nic Collection”による画像処理の記事が載っていたので、
早速試してみました。

使用報告(感想?)はMoreページです。



More
[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-10-08 11:06 | 画像処理 | Comments(4)
2016年 09月 23日

星雲に開いた穴

d0343591_07575995.jpg
オリオン大星雲から(→)NGC1999/高野町
2015,09,22撮影(FSQ106ED,530mm,F5.0,ISO1600,30分露出(5分×6枚))
※残念ながら昨年の撮影

さっぱり晴れずうっとおしい毎日が続く、
仕方ないので撮影システムの不具合を直したり、
撮影対象の選定等行っている。

ケフェウス~カシオペア~ペルセウス辺りのHⅡ領域・冬の星座の中等・・
今シーズンのオリオン大星雲はHDR処理したいなどと考えながら星図を見ていると、
大星雲の南にNGC1999と言う天体があるのに気がついた。
どんな天体なのか興味を覚え、
昨年撮った写真を見ると小さな反射星雲(視直径16分)であることが分かった。
しかし、その上にやけに目立つ黒い点がある。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ
昨年は、撮像素子上のゴミと思って片づけたが、
どうも気になるので調べてみると・・・

興味のある方、ご存じない方はMoreボタンに回答がありますのでどうぞ!



More
[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-09-23 09:57 | | Comments(8)
2016年 09月 18日

R・アギーレ コンサート

d0343591_13485266.jpg
時々日本人ギタリストのコンサートには行ってみるが、
玉石混交と言うか、
プロとはいえお粗末な演奏もあり、
特に難易度の高い曲の演奏にはヒヤリとすることも多々あった。
感銘を受けた演奏は福田進一くらいだろうか。

今回R・アギーレなる方のコンサートがあるという事で、
ギター仲間のSさんにチケットを世話してもらい聴きに行ったのだが、

(゚(゚(゚(゚Д゚)!?
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コンサートに行ってこんなに興奮したのはS・ブライトマン以来。

日本のプロと比較して申し訳ないが、
レベルが違うのではなく次元が違うと言うのでだろうか、
流麗で滑らか(しなやか)な超絶技巧に唖然!
特に「アルハンブラの思い出」の演奏は、
寄せては返す波を見ているようで素晴らしかった!
※こんなアルハンブラは聞いたことがない。
これがほんとのクラシック・ギターの演奏なんだね。

この素晴らしい演奏がたった2,200円とは信じられません。
※ブライトマンの値段は*万円。

この方今の日本ではほとんど無名だが、
次に日本来るときにはチケットの値段は何倍にもなっていると思う。

お金を使いたくなかったが、
CDを購入しサインまでもらっちゃいました。

d0343591_14405287.jpg
正に、「素晴らしい音楽は財布のひもを緩める」じゃ!



[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-09-18 14:53 | 日記 | Comments(2)