夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 04日

ジョンソン彗星

d0343591_16553014.jpg
ジョンソン彗星/世羅西町 2017,01,04 04:17~7分露出(1枚画像)
FSQ106ED(530mm,F5.0),EOS6D(SEO-SP4),ISO1600
※彗星が小さいので中央部(1855*1855)を切り出した。

新年初撮りに行ってきた。
県北まで行きたいところだったが雪雲がかかる可能性があり、
体力に自信もなかったのでいつものお手軽撮影地。
アカモノ(HⅡ領域)撮影のおまけとしてジョンソン彗星を撮影したが、
暗いのに(10~11等級)尾が長く出ていて驚いた!

当夜はそこそこの晴れで、夜半を過ぎると素晴らしい空となったが、
こんな時に限って機器の不調に悩まされ、存分に撮影できなかった。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ

でもまあ久しぶりにきれいな星空を堪能できて、
まあ良しか!
ということで昨夜の速報第一弾。

【自分メモ】
昨夜の機器不調

①EOSユーティリティーの不調          
ミラーアップを解除しているのにタイマー撮影ができず、ピント画像確認のたびに
タイマーリモコンを切り替える必要があり非能率この上なかった。
②SXP赤道儀等の不調              
ピント確認のため撮影対象の近くの恒星を導入し、確認後撮影していた天体を導入
しようとするが大きく外れて撮影できず、再度赤道儀を初期設定からやり直した。
さらに影響はなかったが、ステラナビゲーターで天導入する時画面に×の望遠鏡移動
マークが出ないのはなぜなのか?
③オートガイドのキャリブレーションをしているとき
Decをクリーニングせよとのコメントが出てキャリブ
レーションが止まる。
原因は恐らくDec(赤緯)側信号端子の接触不良ではないかと思う。接続部にかなり
ガタがあるのでそろそろ新しいケーブルを買った方が良いみたいだ。



[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-01-04 17:04 | | Comments(6)
2017年 01月 01日

謹賀新年

d0343591_23341263.jpg
本ブログ訪問の皆様へ

明けましておめでとうございます

つたないブログ(写真)ではありますが 訪問いただき貴重なコメント等いただきありがとうございました
本年度も細々ではありますが 引き続き頑張って星野写真を撮りたいと思っております 
よろしくお願いします

ところで、
昨年12月28日に星友Mさんと16年最後の撮影に出かけましたが、
星が撮れるような空模様にならず惨敗でした。GPV天気予報に翻弄されました!
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

ブログに掲載できるよな新鮮なネタではありませんが、
星専用の外付ハードディスクを購入(2T)し古いファイルを整理したので、
その中から思い出深い写真を掲載することにしました。

作例は2005年のマックホルツ彗星です。
初代KIssデジにタムロン90mmマクロを付けて10分あまり露出(1枚画像)したものです。
星の周りの青色ハローが少し気になりますが、当時としては納得の一枚だったと思います。

初代Kissは世界初の一般庶民用デジ眼ですが、アナログカメラに負けないくらいよく写ると思いました。
デジ眼が今後どうなるものやら見当がつかない時代でしたが、
大枚をはたき思い切って買って良かったと思いました。
※背中を押してくれた奥様に感謝です!

【独り言】
内蔵ハードディスクが3Tもあり当分大丈夫と思っていたけれど、ここで2年であっという間に容量を消費した。
その原因は星野写真の画像処理で関係ファイルが増えたこと。星だけで350Gも容量を消費。
DNGコンバーターを使うともう1枚RAWファイルができ、Rap2でダーク・フラット処理するともう1枚RAWファイルができ、
できたRAWファイルをPSCCで現像しTIFF化で新しいファイルができ、何だか無限連鎖講しているようにファイルが増えていく。
何とかならないかと思うが、画像処理初心者は試行錯誤の手探り状態なので元ファイルを簡単に削除するわけにもいかず・・・
対策は、早く自分なりの画像処理方法を確立することだろうか?
今年度の目標みたいになってしまった。

少なくとも一般写真とは切り離し別途保存するのは正解の様!


[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-01-01 00:01 | あいさつ | Comments(9)
2016年 12月 10日

魔女の横顔再処理

d0343591_07101790.jpg
↑魔女の横顔(IC2118)再処理画像、露出90分(5分×18枚コンポジット)
その他のデータは前回に同じ

あまりにもひどい画像だったので”魔女の横顔星雲”の画像を再掲する。

前回掲載の画像はバックグラウンドのカブリ?が画像の位置によりマチマチ。
思うように補正できておらず納得いかない画像だった。

手法を改め、一からやり直した結果何とかがまんできる程度に修正できるとともに、
その原因と対処方法も分かった。(多分)
※前回と異なり画像処理は随分楽になった。

まだ完ぺきとは言えないがまあまあの絵だろうか!
ヽ(´∀`)ノ⌒♪


【自分用メモとして】
○原因
長時間撮影していると地平高度(大気による減光)・天気(雲・霧・もや)・光害により画像はカブってくる
が、その出方はたぶんRGBで異なり時間と共に変化するようだ。極端にカブリの異なるコマを一括してコン
ポジットすると補正しきれなくなる。→画像の場所でカブリがまちまちで、結果補正しきれなくなる。それ
が今回の画像。全数一括コンポジットできず複数回に分けてコンポジットしたことも問題をややこしくした。
○対処
今回の対処方法は、コンポジットする前の画像(Tiff)をPSCCで開き、目立つ光害カブリを軽く除去して後彩
度を100%に上げたものを準備し、次の画像も同じように処理して彩度を上げたもの同士で比較して極端に色
分布が異なるものを排除してコンポジットする。
○実際の処理
1枚づつ処理していては大変なので、複数枚コンポジット(5枚程度)した未調整の画像で彩度比較し極端に色
分布の異なる画像(結局低空の画像が大方)を排除し、似かよったものだけでコンポジットして再度PSCC
で調整した。

※このやり方で100%正解とは思わないが、効果のあることは
出来上がった画像を比較してみると正に・・・

長時間露出で多くのコマがゲットできたと安直にコンポジットするものではありません。
罠が潜んでおりますので要注意!


[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-12-10 15:28 | | Comments(4)
2016年 12月 09日

魔女の髪はブルー

d0343591_16410677.jpg
↑魔女の横顔(IC2118)と逆立った髪の毛?/高野町
201,12,02 23:07~125分(5分×25枚コンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS65(SEO-SP4),ISO1600
Rap2→PSCC→SI→PSCC(既存フラット使用)

魔女周辺のアカモノ(HⅡ領域)を出したかった。
長時間露出すれば何とかなるだろうと安直に考えていたが、現実は甘くない。

思いどおり3時間露出できたが後半の画像はカブリが激しくコンポジットに使えない。
仕方なくギリで使えそうなコマを選び画像処理したが、試行錯誤の連続。
これを調整すればあっちがダメの連続で、無間地獄に落ちた様。
何と大げさなヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

バックグラウンドの色(カブリ?)が画像の場所によりまちまちで、
その中に暗いアカモノが潜んでおり、
一体何を(どこを)基準に補正すべきなのか皆目分からない!
ベテランさんの写真を参考にカット&トライで画像処理してみたが、
アカモノはどうしてもあずき色になってしまう。
※たぶん露出不足も原因。
何度も作り直してみるが、どうしても納得できる絵にならない。
ヾ(。`Д´。)ノ彡
とりあえず一番南のガスの色がブルーぽくになったところで、
今回の処理を中止した。

デジ眼でこの周辺の赤をしっかり出すためには、さらに倍(4~5時間)位の露出が必要ではないかと思う。
そして、カブリの激しい低空のコマは絶対使ってはならないとつくづく思った。
南中前後のできるだけ良好な画像を厳選してコンポジットするのがベストでしょう。

という事で、このように暗い天体は必要なコマ数を一晩で稼ぐのは不可能。
息の長い撮影(何夜にも渡る)が必要と思う。

焦りは禁物!!
とても良いお勉強をさせてもらいました。
m(_ _)m アリガトォ~★

【追伸】目立つところにゴミがあったので、あまりやりたくはなかったが、
レタッチで修正した。(スポイト・ブラシツール使用(不透明度20%))


[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-12-09 12:49 | | Comments(1)
2016年 12月 07日

バラ星雲と二つの花びら

d0343591_13165985.jpg
↑上からバラ星雲(NGC2237~2239・散開星団2244)・その下のアカモノ(Sh2-280)
一番下左隅のアカモノ(Sh2-282)/高野町の続き
2016,12,03 02:48~90分露出(5分×18コマコンポジット)
FSQ106ED+645RDF(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4),ISO1600
Rap2(既存フラット使用)→DNG→PSCC→SI→PSCC

大星雲の次に”魔女の横顔”を撮影したが、
画像処理がめちゃくちゃ難しく今日も頭を抱えている・・・
という事で、最後に撮影したバラ星雲を先に掲載する。

夜半ちょい過ぎまでは非常に良い天気だったが、
丑三つ時を過ぎると少し出てきたたようで、
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
お化けではありませんで薄モヤ。

せっかくなので、
撮影を強行したが目標の2時間露出はできず。
案の定、画像は若干かぶっており、
グラデーションマスクを利用してカブリ補正した。
※何故かG?がカブっていた。背景のMが若干強いような気もするが、
背後には暗いアカモノが隠れているので補正の程度が難しい。

もう少しすっきりした絵にしたかったが、
予定どおり南のシャープレスナンバーまで撮ることができたので、
まずはめでたしか?


[PR]

# by yotoumushi555 | 2016-12-07 17:09 | | Comments(5)