夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 08日

新しく生まれた星雲の今は

d0343591_16405449.jpg
↑バーナーとループとM78星雲
2017,10,27 02:23~70分露出(5分×14枚コンポジット)
FSQ106ED+SEO-SP4+HEUIBⅡフィルター
ISO1600,530mm,f5.0

前回遠征最後のコマだが、
構図に失敗しLDN1622(暗黒星雲)を一緒に撮ることができなかった。
さらに、ひどいゴーストがまたまた発生したり、
ゴミも付着しており露出不足で汚い。
※夜も更けてくると集中力は切れ失敗ばかり。

いっそ没にしようかと思ったが、
何か面白いものはないか探してみると、
あった!!
(。+・`ω・´)シャキーン☆

その天体は反射星雲(M78)のすぐ近く。
13年前に話題となった天体だ。
※この時期”星撮りごんべい”は休業中でした。

答えを知らない方はMoreをごらんください。

かなり荒れていますが大きい画像はここから

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


More
[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-11-08 17:45 | | Comments(4)
2017年 11月 05日

flickrの利用について

d0343591_14243763.jpg
↑flickr(自分のページ(Photostream))

せっかく撮った写真だが、
ブログに掲載すると画像サイズ(容量・ピクセル数)の制限により、
思うように表示されず加えて圧縮され汚くなる。
何とかならないか以前より思案していた。

思うように画像が掲載できるブログを探してみるが、
国内のブログ(無料)では自分の意に沿うものはない。

という事で、
以前より気になっていたflickr(写真共有サイト)を利用してみることにした。
※天文関係でも若干使っている方がいます。

flickrの良いところは画像サイズの制限がないこと。  
 ※動画は1G、長さ3分までの制限あり。     
※Jpg以外の画像はJpgに自動変換。      
※閲覧画像表示はディスプレ解像度に最適化。 

そしてアカウント当たりの保存容量は1T(テラバイト)で申し分ないこと。

とりあえず次の写真をflickrに保存してみた。
d0343591_07491630.jpg
大きな画像はこちら
夜盗虫のアーカイブ
※Exciteブログからの利用には対応していないので
中継基地としてウエブリブログを利用。

普通にブログ掲載した小さい画像では、
バックグラウンドに微光星が多い(天の川)と圧縮で非常に汚くなります。
flickrはすごくきれいで納得できました。
※但し、エラーも丸見えです。
色についてはJpg圧縮されるのでキレイな元画像(tiff)と比べると若干不満です。
まあ、ネット用プリント用で使い分けるしかありません・・・

気づいたことをMoreに掲載していいるので、
利用を検討している方は是非ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


More
[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-11-05 12:32 | アイテム | Comments(2)
2017年 11月 03日

中国山地は紅葉モード

d0343591_22241420.jpg

↑吾妻山東側尾根より(左上ヒババレイスキー場)/2017,11,02

10月末までには高野町でリンゴを買い、
ついでに体力バロメーター確認のため吾妻山へ登りたいと思っていた。
しかし用事があったり天気イマイチだったりでつい行きそびれ・・・

ところで本日は午後三時まで晴れの予報、
連休になるとごった返すからと理屈をつけ、
小用をほったらかして県北へドライブした。

結果大正解!
( * ⌒ ◯ ⌒ ) ワーイ

リンゴは勿論ゲットできたし、
山はちょうど紅葉真っ盛りで大変気持ちよく歩くことができた。
だが何と言っても驚いたのは人の少なさ。
昨年は人が多くてうんざりだったのだが・・・

d0343591_22243218.jpg
↑鯉の池より見た吾妻山

d0343591_22244160.jpg
↑頂上から見た比婆山連山(県民の森)

パノラマの大きな画像が見たい人は


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-11-03 23:26 | 日記 | Comments(3)
2017年 10月 31日

ランナウェイスターのある星野

d0343591_07010710.jpg
↑IC410(左),IC405(右(まが玉星雲))/2016,10,26(世羅西町)
23h59m~105分露出(5分×21枚コンポジット),ISO1600
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)+HEUIBⅡフィルター
Rap2でdark補正、SIでコンポジット、PSCCで化粧直し

HEUIBⅡフィルターを取り付けたフラット(530ミリ用)が完成していないので、
取りあえず周辺減光をカットした画像を掲載した。
ネットに掲載した画像はHⅡ領域全部が同じような赤に見えるが、
モニター(BenQ SW2700PT)上では赤の色相が微妙に異なっており結構きれい!
自画自賛(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
当夜は快晴だったが、湿度が高く輝星が中年太りしたみたいだが?

撮った星野には意図しないものがけっこう写っている。
今日はまが玉星雲の青いフィラメントの中に写っている明るい星だ。
星の名前はぎょしゃ座AE星。
俗称ランナウェイスター(失踪星)と言うやつだ。
※名前を聞いたことはあるが、どこにあるのか知らなかった。

オリオン座で生まれ、何かの拍子(双子の片割れの超新星爆発?で)に生まれたところを放り出されたらしい。
非常な高温の青い星で、周りのHガス(IC405周り)を励起して輝かせているとのこと。
※フィラメント状の青い輝きは反射(星雲)だと思うが・・・
なので、通りすがりのAE星が去ると”まが玉星雲”も輝きを失ってしまうらしい。
はて、何万年、何百万年か・・・宇宙に生々流転を感じますなあ!

d0343591_13034234.jpg
↑調べてみるとIC405とは”まが玉星雲”の上の方だけのことみたいです。


大きい画像を見るにはここ
夜盗虫のアーカイブ



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-10-31 08:26 | | Comments(1)
2017年 10月 27日

南天の銀河と球状星団

d0343591_15345144.jpg
↑NGC253(右上)とNGC288(左下)/2017,10,26(世羅西町)撮影
21h58m~45分露出(3分×15枚コンポジット)
FSQ106ED+EOS6D(SEO-SP4)+HEUIBⅡフィルター
ISO1600,F5.0,530ミリ,Rap2でダーク補正
※最初の数コマは月明かりがあったが影響なし!

本日はお天気になりそうなので、
久しぶりに星撮りができると楽しみにしていた。
しかし、赤道儀の虫干しをしていて落下事故。
ショック!!!
゚ ゚∑( Д ノ)ノ彡そんな!!
またやってしまった・・・

赤緯軸シャフトのロックが壊れておりロックできない。
もう使えないだろうと思いながら試運転してみると一応普通に動く。
相当な衝撃を受けているだろうから写真撮影はムリだろう、
でも確認しなければと言うことで、
期待なしで撮影に出かけた。
しかし、ななんと・・・
何とか動き(オートガイドもOK)ちゃんと撮影できた!
 `  ▽  ´ )/ ヤッター

皆さん赤道儀は幼い我が子を抱くように、
大事に運びましょう!

テスト撮影は今まで撮ろうと思いながら撮っていない南天低い銀河。

M31,33に次いで大きい(見かけ上)と言われているので、
3銀河を比べてみた。
d0343591_17005579.jpg
↑いずれもFSQ106ED(530ミリ)で撮影

やっぱりアンドロメダ大星雲は傑出している。
アンドロメダが横綱ならM33は幕の内、NGC253は十両と言うところだろうか。


『追伸』
HEUIBⅡフィルターを使って出ていたゴーストは今回出ていない。
やはりゴーストの原因はフィルターの装着不備みたいだ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

# by yotoumushi555 | 2017-10-27 17:20 | | Comments(4)