夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 17日

春の銀河その1

d0343591_22431689.jpg
M51(子持星雲)と周辺のギャラクシー
2016年1月10日午前03時15分~6分露出
FSQ106ED(530mm,F5.0,ISO1600),Rap2、SI7.0、PSCC
3分×2コマをコンポジット

このところ天気の悪い日が続き月齢も大きくなってきたので、
当分星撮りなど行けそうにない。

と言うことで、
先般撮影した春の銀河の有名どころを画像処理して遊んだ。
たった二枚の画像なのでコンポジットしても絵にならないと思っていたが、
結構それっぽい絵(荒いですが)になった。

暇つぶしに周辺に写っている銀河を調べてみると、
17等クラスのものまではっきり確認できて驚いた!
ヾ(*´Ο`*)/
よう写ります・・・
ようせんじゃろうけど超新星捜索もできそう。

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-01-17 23:18 | | Comments(4)
2016年 01月 13日

カタリナ彗星の夜

d0343591_19424840.jpg
カタリナ彗星(C2013/US10)
2016年1月10日02時17分~3分露出/宇根山
FSQ106ED(F5.0,530mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
PSCCで画像処理


カタリナ彗星をやっと月明かりの無い環境で撮影できた。
地球に接近中と言うことで少し期待していたが・・・
「(´へ`;ウーム

核は確かに大きく見えるようになったが尾のほうはすっかり薄くなった。
天気の悪い日が多かったと悔やんでも仕方なし。
まあ、あまりご縁がなかったのでしょう。

メトカーフコンポジットがうまくいかないので、
1枚画像を強調処理した。
低空でイマイチ透明度も良くないが、
なんとかイオン・ダストの尾ともあぶり出すことができた。
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

それにしてもKさんありがとうございました。
一人であの天気ではカタリナ彗星が上がってくるまでしんぼうできなかったと思います。
m(_ _)m

※カメラのモニターを拡大し撮影した画像を連続表示させると,
彗星が星間を動いていることがよく分かり驚いた。
焦点距離が500ミリにもなるとメトーカーフ処理は必須だね!

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-01-13 20:32 | | Comments(2)
2016年 01月 10日

初星野

d0343591_10360959.jpg
コーン~ハッブルの変光星雲
2016年1月9日22時39分~27分露出/宇根山
FSQ106ED(F5.0,530mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
3分×9コマコンポジット・PSCC

年が明け、月明かりの影響も少なくなり早く撮影に行きたくてうずうずしていたが、
天候がすっきりせずやきもきしていた。
やっと2時間あまり晴れ間がのぞいてくれてやれやれ・・・
(^○^)

但し、久方の撮影はアクシデント多発と言うか、手順や注意すべきことを忘れていたりで、
せっかく24コマ撮影したのに使えるのはたったの9コマだけになってしまった。
初心忘れるべからず!

【反省事項】
①バーティノフマスクを外すのを忘れないこと
②ケーブルの引っ掛かりに注意すること・・・  
③しっかりファインダーを合わせておくこと・
※ピント再調整した後の構図が狂う・・・
※子午線超えした画像と構図が大きく狂う
結果大きくトリミングすることになる
④パソコンの電源ケーブル抜けに要注意・・・
等々
またやってしまった!
(ノ△・。)

少々露出不足の画像だが、
これを見ていると高校生のころ見たパロマ天体写真集(シュミットで撮影)のモノクロの写真を思い出す。
あの写真にずいぶんインパクトを受けたものだが、あれからもうウン十年もたってしまった。
「(´へ`;ウーム



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-01-10 11:33 | | Comments(2)