夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:星( 42 )


2016年 02月 19日

奇妙な構図

d0343591_07564704.jpg
アルニタク~アルニラム辺りの星野(オリオン座)
2016年2月10日21時32分~90分露出(3分×30コマコンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)/宇根山
RAp2→ダーク・フラット処理,SI7.0→コンポジット,PSCC→お化粧

今シーズン最後の冬の天体撮影になるかも、
と言うことできばって30コマ撮影したオリオン三ツ星付近の星野、
そのできあがりがこれだ。
人口十万近い町の郊外はけっこう光害があり、
しかも春先ぽい少し白けた空。
光害カットフィルターも付けていないのに結構写っていた。
ヾ((*´・∀・`))ノ

しかし天文ファンなら、
馬頭星雲の右が不自然にカットされているのに気が付くだろうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

More
[PR]

by yotoumushi555 | 2016-02-19 12:53 | | Comments(4)
2016年 02月 11日

冬の赤いクラゲ

d0343591_17420878.jpg
クラゲ星雲(IC443/ふたご座)
2016年2月10日23時20分~39分露出,ISO1600,(3分×13コマコンポジット)
FSQ106ED(530mm、f5.0)+EOS6D(SEO-SP4)/宇根山
Rap2→ダーク、フラット補正、SI7.0→コンポジット、PSCC→お化粧


前回は霞のひどい天気で「ウーム・・・」
今夜こそと出かけたが、
よく晴れてはいるのに空は少し白ぽい。
それでも5日よりはだいぶマシなので馬頭星雲の撮影スタート。

撮影が進むにつれ空はますます白んでくる。
春の空だ!!
これ以上やってもいい結果は望めなかろうと30コマで撮影を終了した。

これで帰ろうと思ったが1対象だけでは寂しいので、
ふたご座にあるモンキー星雲とクラゲ星雲あたりを撮影することにした。
500ミリで二つとも視野の中に入るが、
二つ入れるときゅうくつな構図になるので、
クラゲ星雲とその隣にある暗いHⅡ領域を撮ってみた。

結果、500ミリでも超新星爆発残骸のねじれた構造が良く分かり、
近くの小さな青い星雲がワンポイントになり、
中々面白い星野であることが分かった。
(●´∀`●*)ゝ

来シーズンはじっくり時間をかけて撮ってみたい!

※中央部分の20%を切り出しているが、
画像圧縮で細かい部分が見えなくなり残念。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
[PR]

by yotoumushi555 | 2016-02-11 16:57 | | Comments(2)
2016年 02月 07日

去り行くカタリナ

d0343591_10001351.jpg
周極星となったカタリナ彗星
2016年2月5日20時22分~12分露出(3分×4枚コンポジット)
FSQ106ED+RD645(380mm,F3.6),Rap2+SI7.0+PSCC

久しぶりに晴れ間がのぞきそうなので宇根山へ出かけた。
到着した時は雲が多く極軸のセティングもままならなかったが、
1時間待つと晴れ間が広がり、
雲が全く無くなり”ど快晴”
「やれうれし!」
ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

しかし、よく見ると空は妙に白けておりまるで春霞の様。
せっかくなので10コマばかりパチリとしたが、
まあ記念写真と思えば・・・・

それにしてもこの彗星の一番華やかな時はいつも撮れず残念な思いをした。
タイミングが悪いと言うか、ご縁がないと言うか・・・

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-02-07 10:27 | | Comments(2)
2016年 01月 17日

春の銀河その1

d0343591_22431689.jpg
M51(子持星雲)と周辺のギャラクシー
2016年1月10日午前03時15分~6分露出
FSQ106ED(530mm,F5.0,ISO1600),Rap2、SI7.0、PSCC
3分×2コマをコンポジット

このところ天気の悪い日が続き月齢も大きくなってきたので、
当分星撮りなど行けそうにない。

と言うことで、
先般撮影した春の銀河の有名どころを画像処理して遊んだ。
たった二枚の画像なのでコンポジットしても絵にならないと思っていたが、
結構それっぽい絵(荒いですが)になった。

暇つぶしに周辺に写っている銀河を調べてみると、
17等クラスのものまではっきり確認できて驚いた!
ヾ(*´Ο`*)/
よう写ります・・・
ようせんじゃろうけど超新星捜索もできそう。

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-01-17 23:18 | | Comments(4)
2016年 01月 13日

カタリナ彗星の夜

d0343591_19424840.jpg
カタリナ彗星(C2013/US10)
2016年1月10日02時17分~3分露出/宇根山
FSQ106ED(F5.0,530mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
PSCCで画像処理


カタリナ彗星をやっと月明かりの無い環境で撮影できた。
地球に接近中と言うことで少し期待していたが・・・
「(´へ`;ウーム

核は確かに大きく見えるようになったが尾のほうはすっかり薄くなった。
天気の悪い日が多かったと悔やんでも仕方なし。
まあ、あまりご縁がなかったのでしょう。

メトカーフコンポジットがうまくいかないので、
1枚画像を強調処理した。
低空でイマイチ透明度も良くないが、
なんとかイオン・ダストの尾ともあぶり出すことができた。
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

それにしてもKさんありがとうございました。
一人であの天気ではカタリナ彗星が上がってくるまでしんぼうできなかったと思います。
m(_ _)m

※カメラのモニターを拡大し撮影した画像を連続表示させると,
彗星が星間を動いていることがよく分かり驚いた。
焦点距離が500ミリにもなるとメトーカーフ処理は必須だね!

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-01-13 20:32 | | Comments(2)
2016年 01月 10日

初星野

d0343591_10360959.jpg
コーン~ハッブルの変光星雲
2016年1月9日22時39分~27分露出/宇根山
FSQ106ED(F5.0,530mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
3分×9コマコンポジット・PSCC

年が明け、月明かりの影響も少なくなり早く撮影に行きたくてうずうずしていたが、
天候がすっきりせずやきもきしていた。
やっと2時間あまり晴れ間がのぞいてくれてやれやれ・・・
(^○^)

但し、久方の撮影はアクシデント多発と言うか、手順や注意すべきことを忘れていたりで、
せっかく24コマ撮影したのに使えるのはたったの9コマだけになってしまった。
初心忘れるべからず!

【反省事項】
①バーティノフマスクを外すのを忘れないこと
②ケーブルの引っ掛かりに注意すること・・・  
③しっかりファインダーを合わせておくこと・
※ピント再調整した後の構図が狂う・・・
※子午線超えした画像と構図が大きく狂う
結果大きくトリミングすることになる
④パソコンの電源ケーブル抜けに要注意・・・
等々
またやってしまった!
(ノ△・。)

少々露出不足の画像だが、
これを見ていると高校生のころ見たパロマ天体写真集(シュミットで撮影)のモノクロの写真を思い出す。
あの写真にずいぶんインパクトを受けたものだが、あれからもうウン十年もたってしまった。
「(´へ`;ウーム



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-01-10 11:33 | | Comments(2)
2015年 12月 15日

ドッキリ天体

d0343591_08175229.jpg
2015年12月8日02時16分~48分露出/世羅西町
FSQ106ED+645RD(F3.6,380mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
Rap2・SI7.0(3分×16コマコンポジット)・PSCC

GPV天気予報(39時間予報)によれば土曜日は夜半過ぎまで県中部は良い天気のはずだったが大外れ。
現地で二時間近く待ったのだが・・・
(p_q)うわーん

と言うことで家に帰り、
暇つぶしに12日に撮った気になる天体について調べた。
d0343591_08180892.jpg
↑撮影場所



More
[PR]

by yotoumushi555 | 2015-12-15 09:38 | | Comments(2)
2015年 12月 11日

夜空の赤いバラ

d0343591_22172363.jpg
2015年12月8日01時11分~48分露出/世羅西町
FSQ106ED+645RD(F3.6,380mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
Rap2・SI7.0(3分×16コマコンポジット)・PSCC

カタリナ彗星が上ってくるまでの間合いを利用しメジャーなところを撮影した。
ベテランさんからすれば「なーんだこんなの!」だろうが、
どれもこれも106EDで撮るのは初めてのものばかりで・・・
ヾ( ゚∀゚)ノ゙

しかし構図を考えずに撮影した為、
せっかく写ったシャープレスSh2-280 (下の赤い星雲)がちょちょ切れてしまった。
もったいないので、両方ともよく見えるようハイビジョンサイズでトリミングした。
1時間に満たない露出なので、写りはイマイチと思っていたが結構写るというか、
(画像処理の効果もかなり大だが)
この星雲の適正露出はどれくらいが良いのだろうか?
(●´エ`●)o〇

[PR]

by yotoumushi555 | 2015-12-11 22:57 | | Comments(0)
2015年 12月 10日

欲張り構図のオリオン

d0343591_20364410.jpg
2015年12月8日0時13分~48分露出/世羅西町
FSQ106ED+645RD(F3.6,380mm,ISO1600)+EOS6D(Seo-SP4)
Rap2・SI7.0(3分×16コマコンポジット)・PSCC

高野の空は最高だがこの時期雪と季節風の心配があり遠征は断念。
どこで撮るか少し思案したが、宇根山よりは少しましだろうと世羅西を選択した。
夜半過ぎからそこそこの天気に恵まれ、カタリナ彗星が上がってくるまで久しぶりに撮影を楽しんだ。
※本当は久しぶりの撮影でミスが連続しドタバタ

380mmの焦点距離ならオリオン大星雲と馬頭星雲が同時に写るので撮ってみたが、
予想通り間延びしてあまり面白くない。
露出も本来2時間以上欲しかったが、子午線越えを嫌い中途半端な露出となってしまった。
でもまあ、多少光害はあるけれど、
カブリ補正すれば何とか許容範囲内の写真が撮れそうなことが確認できて良かった。

[PR]

by yotoumushi555 | 2015-12-10 21:20 | | Comments(4)
2015年 12月 08日

月と金星に並んで

d0343591_16462606.jpg
三日月と金星そしてカタリナ彗星
2018年12月8日午前4時40分/世羅西町で撮影
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6,ISO1600,5秒露出)

今年7月 Astromy Picture of the day で見た印象的な写真が忘れられず、
勇んで撮影に出かけたカタリナ彗星だが、
月・金星というトップスターの前ではちょいとみすぼらしかった。

月と金星のゴーストがすさまじく、
修正をかけようと思ったが記念(ほんとはめんどう)と言うことでそのままにした。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ
この彗星結構尾が出ているようなので、
月明りのないときに再挑戦したい。

写真はイマイチだったが夜半過ぎから素晴らしい空となり、
久しぶりに星景色を堪能できたゾ!
ヾ(´^ω^)ノ♪

※月のゴーストがすさまじいので当初の写真を変更。(ゴーストの上に8枚コンポジットした彗星の画像を載せた。)

[PR]

by yotoumushi555 | 2015-12-08 15:22 | | Comments(1)