夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:星( 42 )


2016年 11月 30日

NGC1333付近の分子雲

d0343591_17055009.jpg
↑NGC1333(中央左の白い雲状天体)/高野町
2016,11,26 01:29~55分露出(5分×11コマ)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4),ISO1600
Rap2(ダーク・フラット処理)→PSCC(DNG現像(ホワイトバランス調整)・Tiff保存)
→SI(コンポジット・デジタル現像・Iiff保存)→PSCC(化粧直し)

分子雲という大仰なタイトルの割りに見栄えしないが、
それはコンポジットの枚数が少ないため。
と言うのも恥ずかしい話だが、
バーティノフマスクを付けたまま1時間も露出してしまったこと・・・
(これを加算できればそこそこの画像に・・・)
さらに恥ずかしいのは、
NGCナンバーを読み違えて導入してしまったこと。
(気がついたのが遅く、露出時間がもったいないのでそのまま撮影した。)
結果、構図は大外れ!

夜半を過ぎて寝ぼけ眼の状況とは言え実に情けない。
(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ

でもまあ、露出時間は少し短いがけっこう分子雲が写っており、
高野の空の素晴らしいことがよく分かるのでブログに掲載した。
※車で行けるところとしては広島県一だろうか。
さほど強調処理していないのに分子雲が簡単に湧き出て驚!

※皆様、夜半過ぎると眠いでしょうが、撮った画像は頻繁にモニターされることを忠告します。
それから、大事な情報はカラーではなく赤いライトでも視認しやすい黒で書きましょう。
ほんとは、ハインドの変光星雲(NGC1555)周辺の分子雲撮影の予定でした。

それから初めてやってみましたが、
子午線を超える前の画像と越えた後の画像(逆さまになっている)をステライメージでコンポジットしてみたところ、
一括処理ではうまくいきませんでした。という事で子午線を超える前の画像と越えた後の画像を別々にコンポジットし
て、2枚の画像にしてコンポジットすると自動位置調整できれいに合成しました。(SIの知識不足かもしれませんが。)



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-11-30 18:09 | | Comments(1)
2016年 11月 12日

パックマン星雲はやはり

d0343591_10345996.jpg
パックマン星雲(NGC281・カシオペア座)/高野町
2016,11,04 23:26~42分露出(6分×7枚コンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)
Rap2でダーク・フラット補正、SIでコンポジット、PSCCで画像処理
※小さいので中心付近の30%を切り出した。

夜半前のメインとしてM31を最低2時間以上露出をしたいと思っていたが、
雲の往来が激しく露出できない!
※1コマ数分の露出が我慢できない。
ぐずぐずしているととんでもない黒雲がやってきたり、
子午線越となってしまったりで撮影は完全停止状態。
(´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

夜半前に何とかお空は復旧(少しもやっているが)したが、
次に撮りたいと思っていたオリオンはまだ高度が低い。
あまり乗り気ではなかったが、
有名なパックマン星雲(NGC281)を撮ることにした。
案の定と言うか、
500ミリでは思っていたより小さく、
のっぺりとして表情がない。
周辺に目立つ天体やアカモノ(HⅡ領域)もなく全く面白くない。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ

この天体の細部をそれなりに撮ろうと思うなら、
かなり長めの焦点距離(1500ミリ以上位)か、
ナローバンドでの撮影が必要と思った。

でもまあ、超有名天体なのでいつかは撮らんとね!


[PR]

by yotoumushi555 | 2016-11-12 17:38 | | Comments(6)
2016年 11月 08日

魔女の顔はどっち

d0343591_07323057.jpg
魔女の横顔(IC2118)/高野町
2016,11,05 00h41m~36分露出(6分×6枚コンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)
Rap2でダーク・フラット補正、SIでコンポジット、PSCCで画像処理

天気予報は一晩中晴れだが、半年ぶりの高野町は水蒸気が多くもやっていた。
毛無山には不気味な黒雲がかかっており、千切れ雲が流れてくる。
機材をひろげるのを躊躇したが、こんな天気でも天の川が良く見えており、
夜半過ぎれば安定するだろうと考え望遠鏡等一式をセットした。
しかし、しかし、
やはり雲の攻撃が続き全く予定通り撮影できない!
ヾ(。`Д´。)ノ彡

今更撮影場所を変える気力も体力ないので、
我慢して晴れ間を待っているとオリオン座の方向のみ微妙に晴れ間がある。
予定していなかった魔女の横顔をダメ元で写してみた。

何とか50分余り露出できたが、
使えそうなコマはわずか6コマ(36分)のみ。
画像処理すると荒れた画像だが結構星雲が浮き上がってきた。
星がかなり滲んでいるが、
記念写真としてはまあ我慢できるところか。

それにしても急きょ撮影したため構図は大失敗。
南側の淡い部分が大外れとなり大きくトリミングした。
こういう対象は事前にしっかり検討して撮影すべしと反省。

ところで、
誰がつけたのか知らないがこの反射星雲のどこをもって”魔女の横顔”と言うのだろうか?

d0343591_08290203.jpg
↑①上が北(これが多いいような?)

d0343591_08294176.jpg
↑②上が南

自分としては②の方がリアリティーがあると思うが、
だれか知っている人がいたら教えてほしい。

【自分メモ】今回のフラット撮影は光源をPCディスプレー(5000度k)とし、
コピー用紙を散光板として用いた。(109コマ撮影)結果、9割8分の成功か?
11月3日のフラットは薄手(1ミリ程度)のアクリル板を用いて撮影したが、結果
は今回とほぼ同様。 次はトレーシングペーパーを散光板としてやってみたい。



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-11-08 09:13 | | Comments(9)
2016年 11月 05日

ウルトラの星?(星雲)

d0343591_12120720.jpg
M78(ウルトラの星?)付近/世羅西町
2016,11,03 02h36m~42分露出(6分×7枚コンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)
Rap2でダーク・フラット補正、SIでコンポジット、PSCCで画像処理

だれでも名前だけは知っている超有名天体。

2時間以上の露出が欲しかったが、
雲が攻めてきたためたった42分の露出となってしまった。
画像処理のおかげで、
街灯りが気になるこんなところでも、
なんとか分子雲をあぶり出すことができた。

もっと空の暗いところで長時間露出、
そして北にある暗黒星雲(LDN1622)と一緒に撮りたいが、
530mでは構図が難しそうだ。
[o´艸`o]。о○

d0343591_13255723.jpg


[PR]

by yotoumushi555 | 2016-11-05 13:33 | | Comments(8)
2016年 11月 03日

3か月ぶりの星空撮影

d0343591_10173597.jpg
IC1805(ハート星雲)/世羅西町
2016,11,03 00h20m~96分露出(6分×16枚コンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)
Rap2でダーク・フラット補正、SIでコンポジット、PSCCで画像処理

悪天候ばかりの10月が過ぎ去り体調も戻ってきたので、
久しぶりに星空撮影に出かけた。
21時ころから晴れ間が広がると言う予報に、
19時には現場に到着しゆっくり機材を準備しようと思っていたが、
延々と続く雲の襲来のため赤道儀のセットができない。
結局、準備完了は晴れ男のKさんが現れた23時過ぎからとなってしまった。
大幅に撮影スケジュールは狂ったが、
同行したMさんのおかげで、
長い長い待ち時間をクリアできました。
m(_ _)m アリガトォ~★

体調に自信がないのでお手軽な世羅西で撮影となり、
暗いアカモノの撮影はどうなのかと思っていたが、
Nik Collection(Silver Efex Pro2)のおかげで、
少し荒れ気味ながら何とか見れる絵ができた?ような気がする。
今度は光害の少ない高野町で十二分に露出をかけたいね!


[PR]

by yotoumushi555 | 2016-11-03 17:05 | | Comments(6)
2016年 09月 23日

星雲に開いた穴

d0343591_07575995.jpg
オリオン大星雲から(→)NGC1999/高野町
2015,09,22撮影(FSQ106ED,530mm,F5.0,ISO1600,30分露出(5分×6枚))
※残念ながら昨年の撮影

さっぱり晴れずうっとおしい毎日が続く、
仕方ないので撮影システムの不具合を直したり、
撮影対象の選定等行っている。

ケフェウス~カシオペア~ペルセウス辺りのHⅡ領域・冬の星座の中等・・
今シーズンのオリオン大星雲はHDR処理したいなどと考えながら星図を見ていると、
大星雲の南にNGC1999と言う天体があるのに気がついた。
どんな天体なのか興味を覚え、
昨年撮った写真を見ると小さな反射星雲(視直径16分)であることが分かった。
しかし、その上にやけに目立つ黒い点がある。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ
昨年は、撮像素子上のゴミと思って片づけたが、
どうも気になるので調べてみると・・・

興味のある方、ご存じない方はMoreボタンに回答がありますのでどうぞ!



More
[PR]

by yotoumushi555 | 2016-09-23 09:57 | | Comments(8)
2016年 09月 09日

ガーネットスターと象の鼻

d0343591_15321964.jpg
↑ガーネットスターと象の鼻/世羅西町
2016,09,01 0h37m~60分露出(3分×20コマコポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4),ISO1600
Rap2(ダーク・フラット補正),SI10.0(コンポジット),PSCC(化粧直し)
ガーネットスターと像の鼻(vdB142)が目立つよう、IC1396は下半分をカットした。

当夜撮影の最後のカットだが、露出の後半は薄雲で少しカブってしまった。
1時間しか露出できなかったので多少怪しいコマも使った結果、
SN比が悪いと言うか・・・ガーネットスターも少し膨らんでいる。

この撮影場所はお手軽で良いのだが、多少光害があるので、
とても作品になるようなものは撮れまいと思い、
FSQのテスト撮影のつもりで露出時間より撮影対象数を稼いだ。
しかし、画像処理のおかげか天頂付近は結構写ってくれる。
IC1396は始めて撮ったが、
ICナンバーにしては結構明るくて何とかここでも撮れると実感。
(*^m^*) ムフッ

でも、あれだね・・・
天頂付近以外は光害の影響がかなりありそうで、
やっぱ光害カットフィルターを持っていた方が良さそう。
でも、懐はさびしい!
・゚・(ノД`)・゚・。



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-09-09 16:37 | | Comments(6)
2016年 09月 06日

気になる赤いシミ

d0343591_18235088.jpg
サドル付近の星野に赤いシミ?/世羅西町
2016,08,31 23h13m~60分露出(3分×20コマコンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)+EOS6D(SEO-SP4)、ISO1600
Rap2,SI10.0,PSCCで画像処理 ※右上の明るい星が白鳥座ガンマ星。
フルザイズ画面短辺を16:9で等倍カット。

メインディッシュの網状星雲に引き続き、
デザートはIC1396(ケフェウス座)を撮影するつもりだった。
しかしケフェウス座は子午線越え前のため撮影にはしばらく待ち時間が必要。
しかたないのでダークフレームでも撮影しようと思ったが、
ひさしぶりの晴れ間がもったいない。
という事で、
この間白鳥座のクレセント星雲(NGC6888)を撮影することにした。
雲の通過もなく1時間あまり露出できて、
b( ゚∀゚ ) ニ゙ッ

ところが喜び勇んで画像処理してみた結果は「ウーン!」
光学系の不調?(画像処理の失敗?)なのか星像は異様に流れており、
色ずれも目立つ汚い画像にいささかげんなり。
※但し等倍画面で見たところです。
プリントはおろかネット掲載もしたくないと、いささかブルーになってしまった。
どうしたものか再度画像を見ていると、
画像の端ぎりぎりのところにある赤いシミが目についた。
えらくピンポイントで明るく、
拡大してみると普通のHⅡ領域とは少し趣が異なっている。
┐(´∀`)┌

続きはMoreボタンで!



More
[PR]

by yotoumushi555 | 2016-09-06 10:36 | | Comments(6)
2016年 09月 01日

久方の星撮り

d0343591_17084481.jpg
網状星雲(NGC6992・6960)/世羅西町
2016,08,31 21h36m~45分露出(3分×15枚コンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6),EOS6D(SEO-SP4),ISO1600

熱に浮かされたような夏空がやっと終了し、
台風一過で気持ち良い秋空に変身!
ヾ(´^ω^)ノ♪

今日は月明かりの影響もなく、
夜半まで何とか晴れそうなので、
もう一人の星撮りごんべいさんを誘い出撃となった。

山沿いはにわか雨が予想されるので、
撮影はお気軽な世羅西町。

風が少しあり、断続的に雲の通過が予想されるので、
アポゾナー(135mm)での撮影がメインになると思っていたが、
機材の調整が終わるころには風は収まり、
せっかくなのでFSQでの撮影となった。

最初に撮影するのは最も撮りたかった網状星雲。
※FSQでは撮ったことがない。
ワクワクしながら撮影したが、
久しぶりの撮影で手順を忘れていたり、
構図を決めるのに非常に手間取ったりで、
結果、2時間の露出予定が半分になってしまった。
(p'д`q*)゚
じじーに3か月のブランクはきついネ!

d0343591_17085227.jpg
↑カラー反転画像(オレンジ色の部分が青い星間ガス)

今一つの透明度にあまり期待感はなかったが、
プリントしてみると思いのほかよく写っていてビックリ!
さらに良く見ると、
NGC6922とNGC6960の間には青いガスがびっしりと充満していた。
二度ビックリ!!
ヽ(`Д´)ノ
残念ながら、ネット上の画像では微妙な部分がよく見えないので、
カラー反転画像を↑に掲載した。

今度は530ミリを使って、
長時間露出とモザイク合成でこの青いガスを撮ってみたい。
勿論、撮影場所はあの高野町。


[PR]

by yotoumushi555 | 2016-09-01 18:22 | | Comments(8)
2016年 07月 17日

在庫処理2

d0343591_20281753.jpg
網上星雲(NGC6992,6960)/2015,05,21(東城町八幡)
EOS6D(SEO-SP4)+EF135mmF2.0(F4.0)
ISO1600,01h19m~80分露出(4分×20枚コンポジット)
Rap2でダーク、フラット処理、SI7.0でコンポジット、PSCCで化粧直し
対象天体が非常に小さいので中央部(15%)を切り出した。

在庫処理の続きで、昨年のアーカイブより。

今流行の"Apo Sonnar"ではなくCanonが誇る銘レンズでの撮影だが、
絞ると解像力については"Apo Sonnar"にひけを取らない。
開放でも"Apo Sonnar"のようなひどい周辺減光はなく、
綺麗なボケで使いやすかったが、
いかんせん設計が古いためジャスピンで星に赤い縁取りが出る。
(残存色収差とはまた違うようだが・・・)
それにしても、
135mmでここまで網状星雲が写ってくれるとは、すばらしいレンズ!
値段もリーズナブル!
もう手元にないレンズのことを言っても仕方がないが、
どうも "Apo Sonnar"は使いづらいと言うか、
値段ほど差があるとは思えない。

大変美しい網状星雲だが、
その美しさを捉えるには望遠レンズでは力不足。
という事で、
今夏はFSQ106EDの直接焦点で、
何とかその美貌に迫りたいと思っているが・・・
※昨年撮りそびれたのです。
本当のところもう少し焦点距離が欲しい。

早く梅雨が上がらないかね!
(ーー゛)


[PR]

by yotoumushi555 | 2016-07-17 17:27 | | Comments(2)