夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ

2016年 11月 08日 ( 1 )


2016年 11月 08日

魔女の顔はどっち

d0343591_07323057.jpg
魔女の横顔(IC2118)/高野町
2016,11,05 00h41m~36分露出(6分×6枚コンポジット)
FSQ106ED(530mm,F5.0)+EOS6D(SEO-SP4)
Rap2でダーク・フラット補正、SIでコンポジット、PSCCで画像処理

天気予報は一晩中晴れだが、半年ぶりの高野町は水蒸気が多くもやっていた。
毛無山には不気味な黒雲がかかっており、千切れ雲が流れてくる。
機材をひろげるのを躊躇したが、こんな天気でも天の川が良く見えており、
夜半過ぎれば安定するだろうと考え望遠鏡等一式をセットした。
しかし、しかし、
やはり雲の攻撃が続き全く予定通り撮影できない!
ヾ(。`Д´。)ノ彡

今更撮影場所を変える気力も体力ないので、
我慢して晴れ間を待っているとオリオン座の方向のみ微妙に晴れ間がある。
予定していなかった魔女の横顔をダメ元で写してみた。

何とか50分余り露出できたが、
使えそうなコマはわずか6コマ(36分)のみ。
画像処理すると荒れた画像だが結構星雲が浮き上がってきた。
星がかなり滲んでいるが、
記念写真としてはまあ我慢できるところか。

それにしても急きょ撮影したため構図は大失敗。
南側の淡い部分が大外れとなり大きくトリミングした。
こういう対象は事前にしっかり検討して撮影すべしと反省。

ところで、
誰がつけたのか知らないがこの反射星雲のどこをもって”魔女の横顔”と言うのだろうか?

d0343591_08290203.jpg
↑①上が北(これが多いいような?)

d0343591_08294176.jpg
↑②上が南

自分としては②の方がリアリティーがあると思うが、
だれか知っている人がいたら教えてほしい。

【自分メモ】今回のフラット撮影は光源をPCディスプレー(5000度k)とし、
コピー用紙を散光板として用いた。(109コマ撮影)結果、9割8分の成功か?
11月3日のフラットは薄手(1ミリ程度)のアクリル板を用いて撮影したが、結果
は今回とほぼ同様。 次はトレーシングペーパーを散光板としてやってみたい。



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-11-08 09:13 | | Comments(9)