2016年 05月 14日 ( 1 )


2016年 05月 14日

カラフルな星野

d0343591_06043189.jpg
アンタレス付近の星野/高野町(標高700M)
2016,05,11 23h39m~36分露出(4分×9枚コンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)、EOS6D(IR改造)、ISO1600
Vixcen SXP+QHY5L-Ⅱ,Rap2,SI7.0,PSCC

2時間露出する予定だったが、
ひどい夜露のためEOS Utilityが言うことを聞かなくなり、
(タイマーリモコンを使用してどうにかしのいだ。)
ステラナビゲーターとの接続も不良。
ぐずぐずしている間に赤道儀が子午線越えとなってしまい、
また設定をやり直すのが面倒なので露出を中止した。
Σ(´Д`lll)

コンポジット枚数が少ないため少し荒れてしまった。
暗黒星雲付近にはアンタレスによるものとみられるゴーストが発生しており、
いささか汚い絵となってしまった。
まあ記念撮影と言うか、テスト撮影と言うか・・・
(・∀<)

それにしても、調整不足と言うのもあるかもしれないけれど、
645RDを付けた星像はRD無しと比べるとかなり汚い。
(A4程度のプリントではあまり気にかからないだろうが)
露出時間が少々かさんでもFSQはRD無しで運用する方が気分が良いと思う。
(高価なRDなんだけどね・・・)
Σ(´Д`lll)

そうなるとこの焦点域をカバーするため300ミリクラスのレンズが欲しくなるが、
サンニッパを購入したとしても+645RDに対しどれだけアドバンテージがあるのか??
物欲退散!
我慢ゝ

撮影終了間際ものすごい霧に覆われ、あわててフラットのダークを取り損ねた。
結果、画像処理がうまくいずトリミング(16:9)してブログ掲載となった。
また、撤収時は冷え込んだため機材に付いていた夜露がカチカチに凍り付いてしまい、
帰ってこれを乾かすのに苦労した。


[PR]

by yotoumushi555 | 2016-05-14 07:29 | | Comments(4)