夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 26日

ヒストグラムで確認

d0343591_15574989.jpg
↑右が不良画像を間引いたもの(レベル調整後画像を統合)

前回の続き!

不良画像を間引いてコンポジットすると、
見た目軟調(コントラストは落ちるが諧調は豊かに)になると感じたが、
ヒストグラムはどんな塩梅か気になるので調べてみた。

結果、
全色(一番上)ではピークより左肩が太り(暗い画像が増え)、
R(レッド)はピークより右がやせた(明るい画像が減った)のが顕著だった。

という事で、
やはり見た目通り(軟調になった)という事で納得した。

それにしても、
図で表すとその差は以外にわずかだったが、
人間の目は結構鋭敏と言うか、検出器として優秀と思った。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


[PR]

by yotoumushi555 | 2017-11-26 16:25 | 画像処理 | Comments(1)
Commented by hiro-2415 at 2017-11-28 16:14 x
ヒストグラムで確認してもほんの少し違いでも敏感に察知できるってことが解りましたね。
ヒストグラムを考えたのも人間ですが、納得できるツールがあるってことも凄いと思いました。
なんか変なコメントですね(笑)


<< 天体写真・星景写真展      何とか画質が向上しないかと・・・ >>