夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 23日

何とか画質が向上しないかと・・・

d0343591_22183551.jpg
↑? 2017,11,16 21:40分~112分露出(4分×28枚)撮影/世羅西町
FSQ106ED(530mm、F5.0)+ EOS6D(SEO-SP4)
Rap2,SI,PhotoShopで処理

晴れ間はあるがタイミングが合わず撮影に行けない。
仕方なく先般撮影した画像の内没にしたものを使い、
少しでも画質が良くならないか試してみた。
※没画像は構図が大きく外れており、空が悪く写りも悪かったもの。

試してみたことは、

〇不良画像を間引いてコンポジットしてみること。

コンポジットする画像について、
今まではかなり感覚的に選んでいたので、
今回は数量的基準を設けて選定してみた。

具体的には、
①FWHMが平均をオーバー(+10%)するものを除く。      
②WB調整が大きく必要なもの(平均より+-10%)するものを除く。 
③強拡大して微妙なガイドエラー(感覚的ですが)のあるものを除く。
d0343591_08112975.jpg
↑左が不良画像を間引いたもの
※軟調になのが自分のモニターでは良く分かります。 

結果は、
一見右の方(不良画像を間引いてないもの)がコントラストが高くて良さそうに見えますが、
よく考えればそれだけ諧調が失われていることではないかと思います。
※テストにあたってはコンポジット枚数、
レベル補正(輝度マスク使用も)は同じにしてあります。
色調に係る処理は行っていません。

d0343591_08122921.jpg
↑左が不良画像を間引いたもの(300%拡大)

星像の改善がないか強拡大してみましたが、
間引いたものの方が「少しシャープになったような気がする」と言った程度でした。

それにしても、
良質な画像を使うと軟調(諧調が残る)な画像になるとは!
逆の結果になると思っていたのでビックリでした。

合わせて、
出来上がった画像(不良画像を取り除いたもの)で、
RGB分割によるSilverEfexPro処理を行ってみましたが、
赤が飽和して自分の好みに合いません。

単純にコンポジット枚数を重ねて露出を稼げばよいのではなく、
適正な露出(自分好みですが)があるような気がしました。

以上、二日間にわたり楽しませて(少々くたびれました)もらいました。

大きい画像はこちら。
夜盗虫のアーカイブ

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


[PR]

by yotoumushi555 | 2017-11-23 23:02 | 画像処理 | Comments(4)
Commented by hiro-2415 at 2017-11-24 14:54 x
画質向上の為の取組みですね!一つ一つの地味な検証の積み重ね、頭が下がります。私には出来そうもありません。
書かれてある考察は全部そうだと思います。探求心は衰えず凄いです。私は、めんどくさいが先になっちゃって、だめですねぇ。
人まねなら試してみようとしますが・・・・(笑) 困ったものです。
Commented by 星船 at 2017-11-25 18:10 x
こんばんは。
そうなんですね、コンポジットの枚数だけでなくコンポジットする画質によっても画像処理の結果に影響が出るのですね。いつもyotoumushi555さんの取り組みはとっても勉強になり、参考になります。
Commented by yotoumushi555 at 2017-11-25 21:16
hiro-2415さんへ>
過分なる言葉をいただき恐縮です。
ひまなので試しただけですが、ひらめいた疑問はすっきりさせたといつも思っています。
Commented by yotoumushi555 at 2017-11-25 21:19
星船さんへ>
ステライメージ操作ビデをの中(コンポジットの悦明)にFWHMの大きなものは取り除いた方が良いとありましたが、どの程度を持って不良画像なのか?だったので試してみました。


<< ヒストグラムで確認      オリオン座の超うすもの >>