夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 28日

超低空の彗星

d0343591_07454763.jpg
↑エーサスエスエヌ彗星(2017,09,24/世羅西町)
ApoSonnr135mmF2(2.8)23h46m~18分露出(30秒×36枚コンポジット)

水蒸気が多く夏のような天気だったが、
Mさんの後押しで久しぶりに”星撮りごんべい”出動となった。
少々潤んではいたが満天の星空を堪能!
(^-^ ) ニコッ

本日はエーサスエスエヌ彗星(スバルも含め)~カリホルニア星雲を撮影して、
モザイク写真を作成するつもりだったが、
夜半過ぎに霧が発生(予報どおり)したため超低空でしか撮影できなかった。
案の定カブリがはなはだしく、
これを除去しようと頑張ってみたが結果不十分。
でも、まあ何とか記念写真にはなったか?
(自画自賛!)

※自分用メモ
グラデーションマスクでカブリ補正(色カブリ(R.G)処理後、
明暗差(RGB全色)について更に補正)
最後にNik Collection(Color Efex Pro4→色カブリ除去)
周辺減光は作成したフラット(PCディスプレー使用)が良かったようできれいに除去できた。
しかし、ひどい光害光の除去は中々調整できず頭を抱える。
また、バックは分子雲だらけでこれが判断をさらに困難にした。
最後に使ったColor Efex Pro4のおかげで思っていたイメージに近くなったような・・・
初めて設定したISO3200は少し色乗りが悪い気がするが?


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

[PR]

by yotoumushi555 | 2017-09-28 09:29 | | Comments(3)
Commented by hiro-2415 at 2017-09-28 19:09 x
丁寧に処理されていていい感じですね。
この光害は強烈で、私の場合、見た時点で撃沈でした。
いつものようにコンポジット後にグラデーションマスク使ってみましたが上手く行きません。一コマごとに処理すれば理想ですが面倒です。(ゴミもあり意気消沈!)
流石の処理です、参考になります。
それとNik Collectionに色カブリ除去があるのですね。知りませんでした。いつか試してみます。
Commented by yotoumushi555 at 2017-10-01 07:18
空がもやっており、
光害光の除去をさらに複雑にしたようです。
この場所での撮影は厳しいですね。

Commented by 星船 at 2017-10-06 23:29 x
今年の夏、私の地域も9月までは天気が全くダメでして、晴れた日も水蒸気が多かったりして成果はさっぱりだったです。
エイサスエスエヌ彗星は、10月中旬に最接近ですので、次の新月期あたりが一番の観測好機でしょうか。天気が良ければよいのですが。

Nik Collectionが色カブリの除去に使えるのですね。今度私も挑戦してみます。


<< 天体写真撮影用フルタ―      満開の野生欄 >>