夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 13日

尾をひく銀河

d0343591_20160782.jpg
しし座のトリオ銀河(2017,01,04 3:04)/世羅西町
FSQ106ED(500mm,F5.0),EOS6D,56分露出(7分×8枚コンポジット)
銀河が小さいので中央付近約30%を切り出した。
d0343591_20161471.jpg
↑上記反転画像(楕円マークの中を注目。分かるかな?)

みんなよく知っているトリオ銀河だが、500ミリ程度では新味はないと思われているが・・・

時間がもったいないのでジョンソン彗星の高度が高くなるまでの間おまけとして撮影した。
彗星撮影の予定がなければもっと長時間露出したかったのだが・・・
ドォスル??(*´・д・)ノ(・д・`*)ドォシヨッヵ・・・

トリオ銀河は距離3500万光年にある銀河群(NGC3593もその一員らしい)だが、
元々あった巨大銀河群(隣のM95銀河群も仲間ではないかと言われている)が引き裂かれ、
孤立して小銀河群となったと言われている。
何億年何十億年前か知らないが、
銀河どおしが密集して押し合い引き合していたころの名残が、
これだ!
d0343591_20162054.jpg
↑銀河(NGC3628)の左に流れる尾

1時間程度の露出では強烈に画像処理してやっと確認できる程度。
いつか思いきっり露出をかけてみたいと思っているが、
撮りたいものが多くて中々思うように撮れないのじゃ!



[PR]

by yotoumushi555 | 2017-01-13 22:11 | | Comments(4)
Commented by hiro-2415 at 2017-01-14 20:56 x
こんばんは!
銀河が綺麗に写っていますね。まさかNGC3628銀河の尾まで。以前、栃木県那須の星居天文台のページで見たことがありますがまさか10㎝そこそこのレンズで撮れるとは思いもよりませんでした。存在を忘れておりました。
いいものを教えて頂きました、yotoumushi555さん流石です。
Commented by 星船 at 2017-01-18 22:28 x
かなり暗いと思うのですがレオトリオの銀河の尾が写るとは驚きました。2000㎜超に冷却CCDが必要と思い込んでいました。
ただやっぱり1時間では難しいですか。いつもいろいろ写したくて目移りしてしまって、一つの天体をゆっくり狙うのも勇気いりますね。
Commented by yotoumushi555 at 2017-01-19 07:03
hiro-2415さん>FSQ購入後あれもとりたいこれも撮りたいとやってきましたが、そろそろ腰を落ち着け対象を絞って撮る時期に来たようなきがします。
Commented by yotoumushi555 at 2017-01-19 07:06
星船さん>何でも撮ってみないと分からないと思います。小さな望遠鏡でも時間をかければけっこう何でも写ると実感しました。


<< 弾き初め会と天体写真展      コーン星雲~カタツムリ星雲 >>