夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 23日

星雲に開いた穴

d0343591_07575995.jpg
オリオン大星雲から(→)NGC1999/高野町
2015,09,22撮影(FSQ106ED,530mm,F5.0,ISO1600,30分露出(5分×6枚))
※残念ながら昨年の撮影

さっぱり晴れずうっとおしい毎日が続く、
仕方ないので撮影システムの不具合を直したり、
撮影対象の選定等行っている。

ケフェウス~カシオペア~ペルセウス辺りのHⅡ領域・冬の星座の中等・・
今シーズンのオリオン大星雲はHDR処理したいなどと考えながら星図を見ていると、
大星雲の南にNGC1999と言う天体があるのに気がついた。
どんな天体なのか興味を覚え、
昨年撮った写真を見ると小さな反射星雲(視直径16分)であることが分かった。
しかし、その上にやけに目立つ黒い点がある。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ
昨年は、撮像素子上のゴミと思って片づけたが、
どうも気になるので調べてみると・・・

興味のある方、ご存じない方はMoreボタンに回答がありますのでどうぞ!





NGC1999付近を拡大してみると、
今まで点に見えていたものの形が見えてきた。
d0343591_08392766.jpg
↑等倍拡大したNGC1999付近

楔のような形をしているようで、
どうも撮像素子に着いたゴミとは違うような・・・
という事でネット検索した結果出てきたのが次の画像だ。
d0343591_10020319.jpg
d0343591_09150595.jpg
↑星雲に開いた穴(いずれもHST画像)/主星の温度1万度

なんともビックリと言うか、
これはハッブル宇宙望遠鏡の光学系の不具合修理後、
最初に撮られた天体の内のひとつだった。

当初暗黒星雲と考えられていたが、
最近の研究では恒星からのジェットで周辺のガスが吹き飛ばされできた穴。
つまり星雲に開いた穴であると判明している。

さらに、星雲周辺の赤く見える星状のもの(HH1.HH2)はハービック・ハロー天体であることも分かった。

アマチュアの小望遠鏡でもこんなのが写るなんて・・・
Σ(ノ´Д`ノ)≪驚キィ!!!≫*:゚・☆★

※ハービック・ハロー天体:若い星から放出されたガスが、周りのガスや塵と衝突して作られる。
恒星の自転軸に沿って複数個存在することも多い。HH1とHH2は互いに1光年離れてた若い星
を挟んで反対位置に対象に存在している。(NGC1999とは関係なくて、隣のお家です。)   






[PR]

by yotoumushi555 | 2016-09-23 09:57 | | Comments(8)
Commented by ろどすた at 2016-09-23 22:05 x
こんばんは。
NGC1999感動しました。
宇宙はすごい! HSTすごい! yasuka555さんもすごいぞ(笑)
Commented by yotoumushi555 at 2016-09-25 11:23
ろどすたさん>
フラットが合わない、色が変、ピントイマイチとか、そんなことばかりにとらわれていました。せっかく撮影した画像です。良く見ると思いがけないもの写っていて、星野撮影は楽しいです。
Commented by やまねももんが at 2016-09-25 18:14 x
こんにちは。
始めてコメントを差し上げます。
オリオン大星雲の近くに、こんな面白い天体があるなんて、初めて知りました。
確かに知らないとゴミかなあと思ってしまいますね。
拡大された画像で、ハッブルと同じような穴が写っていることと、HH天体が写っているのが、凄いと感じました。
Commented by 星船 at 2016-09-25 22:25 x
すごいです!
ハッブル宇宙望遠鏡に迫る画像を撮るって天体ファンの夢なのですが、なんと近づいているのですね。
私もこんなすごい画像を撮れるように目標にします。
Commented by yotoumushi555 at 2016-09-26 10:27
やまねもんもんがさん>
コメントありがとうございました。
星野写真の新しい楽しみ方を見つけた気がします。
Commented by yotoumushi555 at 2016-09-26 10:30
星船さん>
小望遠鏡でも良く写るもんだと感心しました。
これからは、撮った画像もそうですが、撮る前にじっくり周りの視野をリサーチしとくべきと思います。まあ、それでは驚きが少ないかも。(笑)
Commented by dr_piano at 2016-09-27 08:31
暗黒星雲ではなくて星雲の穴とはビックリです!
そしてこのような現象もあるとは、ますます宇宙は奥が深いですね☆
ところで私も、撮影後の画像の中に予想外の小さな系外星雲などを見つけると、嬉しくなってしまいます♪
はたしてこの穴が300mmで写せるか、次回のM42撮影時の楽しみがまた一つ増えました^^
Toshi
Commented by yotoumushi555 at 2016-09-27 09:20
Toshiさん>
300ミリでもいけるんじゃないでしょうか。
この辺りは塵・ガス・星の卵だらけで、
さらに長時間露出して色々とあぶりだしてみたいですね。


<< Nic Collection ...      R・アギーレ コンサート >>