2016年 09月 18日

R・アギーレ コンサート

d0343591_13485266.jpg
時々日本人ギタリストのコンサートには行ってみるが、
玉石混交と言うか、
プロとはいえお粗末な演奏もあり、
特に難易度の高い曲の演奏にはヒヤリとすることも多々あった。
感銘を受けた演奏は福田進一くらいだろうか。

今回R・アギーレなる方のコンサートがあるという事で、
ギター仲間のSさんにチケットを世話してもらい聴きに行ったのだが、

(゚(゚(゚(゚Д゚)!?
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コンサートに行ってこんなに興奮したのはS・ブライトマン以来。

日本のプロと比較して申し訳ないが、
レベルが違うのではなく次元が違うと言うのでだろうか、
流麗で滑らか(しなやか)な超絶技巧に唖然!
特に「アルハンブラの思い出」の演奏は、
寄せては返す波を見ているようで素晴らしかった!
※こんなアルハンブラは聞いたことがない。
これがほんとのクラシック・ギターの演奏なんだね。

この素晴らしい演奏がたった2,200円とは信じられません。
※ブライトマンの値段は*万円。

この方今の日本ではほとんど無名だが、
次に日本来るときにはチケットの値段は何倍にもなっていると思う。

お金を使いたくなかったが、
CDを購入しサインまでもらっちゃいました。

d0343591_14405287.jpg
正に、「素晴らしい音楽は財布のひもを緩める」じゃ!



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-09-18 14:53 | 日記 | Comments(2)
Commented by dr_piano at 2016-09-22 11:30
早速彼の弾く「アルハンブラ」を2件、YouTubeで聴いてみました!
トレモロの上に浮かび上がる旋律を、これ程までに表現・制御出来るものかと、驚きの連続です♪
これをライブで聴かれたら、さぞかし素晴らしかったでしょうね!
今回は素敵な演奏家を紹介して頂きまして、有難うございました。
そして次の新月期の星撮りも、また頑張りましょう^^
Toshi
Commented by yotoumushi555 at 2016-09-22 21:22
Toshiさん>
生演奏は勿論すばらしいものでした。
YouTubeで聞くのも良いですが、微妙な音の響きは全く分かりませんね。
やはり、クラシックギターの様なアコースティックなものはライブに限ります。


<< 星雲に開いた穴      私のフラット作成方 >>