夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 16日

干潟星雲付近の星野

d0343591_07365126.jpg
干潟星雲(M8)付近/高野町(標高700M)
2016,05,12,02h12m~44分露出(4分×11枚コンポジット)
FSQ106ED+645RD(380mm,F3.6)、EOS6D(IR改造)、ISO1600
Vixcen SXP+QHY5L-Ⅱ,Rap2,SI7.0,PSCC
※500ミリ相当にトリミング

もう少し露出時間は欲しかったが、
画像処理してみると思いのほか赤もの(HⅡ領域)が写っていた。
しかし、何も特別な処理をしていないのにこのM8のドピンクは、まるで芝桜の様。
( ゜д゜)ンマッ!!
※実は芝桜の派手な色は嫌いなのじゃ!

まあ、天体のほんとの色なんて(特に星野)だれもわかりゃしないので、
あまりこだわることもないか。

せっかく色々写ってくれたので星図と照らし合わせてみた。
興味のある方はMoreボタンをどうぞ!






d0343591_19262208.jpg
M8(干潟星雲)は別カタログでNGC6523、Sh2-25、Gum72
M20(三裂星雲)は別カタログでNGC6514、Sh2-30、Gum76
そしてややこしいのがGum75、
d0343591_19292637.jpg
NGC6559とIC4885の二つを合わせてSh2-29,
Sh2-29+Sh-31+Sh2-32=Gum75
と言うらしい。

M8+M20+Gum75辺りの星野は青い色の部分があったり、
ボック・グロビュールが点在いたりで変化に富んでおり、
いささか写欲をそそる星野だ!
次回はこれを狙って直接焦点(530mm)でじっくり撮ってみたいね。
(*・ω<)*LOVE*

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-05-16 20:02 | | Comments(8)
Commented by dr_piano at 2016-05-16 21:33
こんばんは!
通称「猫の手星雲」の詳細が分かりました♪
それにしても星と色の洪水と言った感じですね。
さらによく見ますと、M8とM20の間の微光星群の中にもHII領域があるようで、興味深いです。
私も次回はこの縦構図をお借りしまして、長時間露出に挑戦してみます!
Commented by 星船 at 2016-05-16 22:50 x
こんばんわ。星船と申します。初めてコメントさせていただきます。
Gum75というのは知りませんでした。とても参考になります。凄く淡いようで、昔私が写した画像をチェックしましたがほとんど写っていませんでした。F3.6に44分露出必要なのですね。今度がんばって長時間露出して狙ってみます。
Commented by yotoumushi555 at 2016-05-17 05:28
dr_pianoさん>
不勉強で「猫の手星雲」と言うのは知りませんでした。
確かに猫の足(肉球)に似ていますね。
それからM8とM20の間の赤い色はSh2-28と言うらしいですよ。
Commented by yotoumushi555 at 2016-05-17 05:39
星船さん>
Gum75(猫の手星雲)は意外に明かるく、
楽に写ってくれました。
まあ、自分のカメラはIR改造してあるので、
このことも原因とは思います。
Commented by ろどすた at 2016-05-17 20:46 x
こんばんは。
天の川の名所巡りをされたのですね(笑)
本当、まぶしい位に写ってますね。
Commented by yotoumushi555 at 2016-05-17 21:47
天の川銀河を旅してました。
名所旧跡が実に多いいところですね。
Commented by KUMA-SAN at 2016-05-20 15:03 x
こんにちは。
M8,M20頑張りましたね。頑張り過ぎな気もします。

猫の手の詳細が素晴らしいです。
これ長焦点で1つずつ撮影してみたくなりますね。
この夏チャレンジしてみたいですね。
Commented by yotoumushi555 at 2016-05-22 06:28
KUMA-SAN>
梅雨間近なので頑張らんといけません。
猫の手周りはとても面白い星野で、
500ミリで遊ぶのにちょうどいいみたいですね。


<< 青い馬星雲      カラフルな星野 >>