夜盗虫の写真帳Part2

yasuka555.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 30日

しし座のトリプル銀河

d0343591_16094946.jpg
しし座のトリプル銀河(左からM66/M65/NGC3628)/宇根山
2016,04,29 23h11m~72分露出(4分×18枚コンポジット)
ISO1600,FSQ106ED(530mmF5.0)+EOS6D(Seo-SP)
※中央の30%を切り出して縮小した。

天気予報によると29日(金)は一晩中晴れ!
久しぶりにたっぷり”星撮りごんべい”ができると喜んだ。
ヾ( ゚∀゚)ノ゙

夜半過ぎると下弦の月が上ってくるが、薄明終了から4時間以上撮影できる。
しかし、夏の天体は高度が低すぎてギャラクシーしか撮るものがない。
色々考えたあげく撮影決定したのが”しし座のトリプル銀河”。

天文ファンにはおなじみの3銀河(距離3000万光年)だが、
この中のひとつNGC3628は銀河の相互作用により長い潮汐の尾(30万光年)をたなびかせている。
これを撮るには長大な露出時間が必要で、国内ではこの尾の写真はほとんど見ることがない。
と言うことで、どの程度写るものか撮影時間全てをこれにかけてみようと思った。

興味があれば続き(More)をご覧ください!





d0343591_16525570.jpg
↑かろうじて写った潮汐の尾(モノクロにして強調処理)

空の暗い高野町で撮影したかったが、今日は夜半までしか撮影できないこと。
また、高野はいささか距離があり(片道2時間弱)体力的に不安がある。
と言うことで、お気軽ないつもの撮影場所に決定。
これが裏目に!

一生懸命望遠鏡やパソコン等組み上げ、
予定通り薄明終了時にはテスト撮影できるようになり、
やれやれで一服しようと背後を振り返ると、
山の端がギラギラと異様に輝いている。
ナイターゴルフの夜間照明!!!
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

この場所は、冬季以外は夜半過ぎないと撮影できないことを忘れていた。
(p_q)うわーん

結局夜間照明の消える23時過ぎからの撮影となってしまった。

[PR]

by yotoumushi555 | 2016-04-30 17:51 | | Comments(3)
Commented by ろどすた at 2016-05-01 22:48 x
こんばんは。

銀河の尾写ってますね。すごいですね。
宇根山の空は暗いのですが、ついに照明の季節になりましたか・・・。

私も29日に庭撮りしましたが処理する時間がありません(笑)
Commented at 2016-05-02 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yotoumushi555 at 2016-05-03 06:40
ろどすたさんへ
何とか星ナビ5月号ギャラリーに近い感じでと思いましたが、
完全に露出不足です。(もっと良い場所で)
機会あればまた挑戦してみたいですね。


<< 風に吹かれて      リニア彗星(252P) >>