2016年 04月 07日

積善山桜行

d0343591_08310481.jpg
天女の羽衣 2016,04,05(EOS5DMⅢ) 積善山377M

積善山三千本桜と言うキャッチフレーズで、
最近よく耳にするようになったのが愛媛県の岩城島。
昨年は天候が悪く行きそびれてしまったが、
今年は何とか行くことができた。

三原から高速艇に乗り、因島(土生港)からフェリー(上島町営)に乗り換え、
到着した長江港から徒歩2時間弱で山頂到着となる。
三原からの所要時間は3時間半、
高速艇等船の料金(往復2,680円/人)が高く、
二人分(妻と)の出費はこたえた。

長江港に到着したころは良い天気だったが、
山頂が近づくにつれ雲が多くなり、
肝心の山頂は薄曇りの状態。

と言うことで、
いささかしまりのない写真ばかりとなってしまった。
やはり、桜は青空の下で見る(撮る)もの。

一番印象に残ったのは桜ではなく、
d0343591_09035423.jpg
右端台形の山が中四国最高峰の”石鎚山(1982M)”

雲海の彼方にぽっかり浮かぶ四国山地の山並みだった。
お山が手招きしているようで、
また登りたくなったゾ!!
+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚



[PR]

by yotoumushi555 | 2016-04-07 09:32 | | Comments(0)


<< マルカリアンの銀河鎖      コブシ咲く >>